全身脱毛に顔は含まれる?

全身脱毛に顔は含まれる?
全身脱毛と言っても、VIO脱毛や顔脱毛までしっかりと含まれているのか、含まれていないのかはサロンによって違います。

脱毛可能部位の数字の多さについつい心が動いてしまったり、月額料金が安いからといって安易に契約してしまうと、「思っていたのと違った!」という結果になりかねません。

一昔前より格段に全身脱毛がリーズナブルになったとは言え、長期で通うとなると高額な買い物ですので、事前にしっかり下調べをして、ベストな脱毛サロンで契約したいものです。

そこで今回は、「全身脱毛するなら顔脱毛も絶対したい!!」という人向けに、顔脱毛のメリット、デメリット、注意点や、顔脱毛を含むサロンについてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

お顔のムダ毛、どんな風に自己処理してる?

額や口周りの気になる顔の産毛・・・どのように処理していますか?
自己処理の場合は、剃刀やシェーバーを使う人が多いのではないでしょうか。
気になる人はほぼ毎日、自己処理を行っていると思いますが、必ず注意して欲しいことがあります。

顔の産毛「自己処理の際の注意点」

・処理前に乳液やクリームでカバーする
泡立てた石鹸などを塗ってから剃刀で処理する人もいるようですが、必要以上の皮脂まで取り除いてしまうため、お勧めできません。
まして、お肌が乾いた状態で処理するのはもってのほかです!

・剃刀の刃先が清潔に保たれているかチェックする
万が一お肌が傷ついたとき、刃先が汚れていると雑菌が入ってしまいます。

・処理後にスキンケアをして保湿する
処理した後は速やかにローションや乳液で保湿を行ってください。

しっかり注意していても、自己処理でお肌を傷め続けると、毛埋もれ(埋没毛)や色素沈着などの肌トラブルが起こってしまいます。

顔脱毛はやっておくべき?メリット、デメリットは?

「毎日処理するのはもう限界!」「自己処理による肌トラブルから開放されたい」という人のために顔脱毛があります。
顔脱毛には以下のようなメリット、デメリットがあります。

<メリット>
・一度顔脱毛を完了すれば自己処理の必要はなく、お肌への負担はなくなる
・美肌効果が期待できる
・スベスベに仕上がり化粧のりが良くなる

<デメリット>
・施術は痛みを伴う場合がある
・費用がかかる
・脱毛の刺激で、脱毛期間中は一時的にお肌が乾燥する場合がある
・脱毛期間中は、日焼けに最新の注意を払う必要がある

顔脱毛のメリットとデメリット、おわかりいただけましたか?
自分にとって、メリットが大きいか、デメリットが大きいか、よく考えてみてください。

顔脱毛、何回くらい通えばいい?

脱毛サロンで顔脱毛を行う場合、一般的に、3回目の施術から効果を実感することができ、6回目辺りから自己処理が楽になってくると言われます。
6回~10回程度の施術で完了することが多いようです。

効果の違いは人によりますが、基本的にはもともと産毛が薄く、毛の量が少ない人よりも、しっかり生えている人のほうが効果を実感しやすいと言われています。

ちなみに、医療クリニックで行われているレーザー脱毛の場合は、1~2回で効果を実感することができ、3~5回で自己処理が楽になり、トータル6~8回の施術で完了する人が多いそうです。

医療クリニックのレーザー脱毛は、脱毛サロンの光脱毛よりも効果は強いので、強いレーザーを顔に当てるということに抵抗があるかもしれませんが、確実に少ない回数で終えることができます。

その全身脱毛コース、顔脱毛は含まれている?

全身脱毛のサロンが全て、顔脱毛を含んでいるとは限りません。
人気の脱毛サロンが用意している全身脱毛コースに、顔脱毛が含まれているかどうか、まとめてみました。
以下の表でしっかりと確認して間違いのないようにしてください。

サロン名 顔脱毛
エタラビ
キレイモ
脱毛ラボ
シースリー
銀座カラー
ミュゼプラチナム ×
エピレ ×
レイビス ×
Jエステ ×
RinRin ×

※データは2015年12月調べ

意外と全身脱毛に顔脱毛が含まれていないサロンがあることがおわかりいただけましたか?
中でも、注意しておきたいのはシースリーです。
シースリーでは、初めに「顔(おでこ・左右頬・鼻下・口下)」か「Iライン・Oライン」のどちらかを選択する形になります。

また、銀座カラーは、顔脱毛を含まれている全身脱毛コースと、顔脱毛が含まれていない全身脱毛コースがあります。

脱毛可能部位数や料金に惑わされず、自分が希望する箇所が、全身脱毛の施術に含まれているかどうか、必ず事前にチェックしてください。

全身脱毛を行う医療クリニックに関しても同様に見ていきたいと思います。

クリニック名 顔脱毛
湘南美容外科
リゼクリニック
アリシアクリニック ×

※データは2015年12月調べ

リゼクリニックでは、通常の全身脱毛に顔は含まれていないものの、「全身脱毛+顔」というコースが用意されており、その場合は顔脱毛単体を、全身脱毛に追加するよりも若干安くなっています。

顔脱毛の範囲って?

全身脱毛に顔脱毛が含まれているからといって、本当に顔全体に照射するかというと、そうではありません。
これも脱毛サロンによって様々です。
鼻下などの口周りや額が気になるという人、もみ上げや頬の産毛も失くしたい人、抱える悩みに応じて、きちんと対応してくれるサロンを選びましょう。

サロン・クリニック名 顔脱毛の範囲
エタラビ 瞼・喉周りを除く顔、口周り
キレイモ 鼻、鼻下、顎、おでこ、もみあげ、両頬
脱毛ラボ 鼻下、顎、もみあげ
シースリー 鼻下、口元、おでこ、頬
湘南美容外科 鼻下、顎、顎下、額、頬
リゼクリニック 鼻下、顎、顎下、額、頬

※データは2015年12月調べ

全身脱毛と顔脱毛「まとめ」

全身脱毛と顔脱毛について見てきましたが、いかがでしたか?
全身脱毛のコースに、顔やVIOなど、自分が気になる部分が含まれているかどうかは、それぞれのサロンによって変わるため、微妙だなと思う部分は、必ず事前にサロンで確認してください。
気になるサロンが見つかったら、体験コースなどを利用してみるのもいいのではないでしょうか?

このページの先頭へ