全身脱毛の回数 何回通ったらツルツルになる?

全身脱毛の回数 何回通ったらツルツルになる?
全身脱毛を決意したのはいいけれど、コースを選ぶ際に問題になってくるのが回数です。
よくあるパート毎の脱毛のコースでは、6回に設定されているものが多いため、6回でツルツルになると思っている人もいるかもしれませんが、残念ながらほとんどの場合、6回では全ての毛はなくなりません。

しかも全身脱毛の場合、1回で全身の施術を行うわけではない場合もあるので、しっかりとチェックする必要があります。

「じゃ、どうすればいいの?」という方のために、今回は全身脱毛の回数について、徹底検証してみたいと思います。

何回の施術でどのくらいのムダ毛が無くなるの?

一般的に脱毛サロンで施術(光脱毛)を受ける目安としては、以下のように言われます。

・脱毛 6回:約50%のムダ毛を処理できます。
・脱毛12回:約80%のムダ毛を処理できます。
・脱毛18回:約95%のムダ毛を処理できます。

但し、個人差が大きく出るため、12回も施術を受けなくてもほぼムダ毛が生えてこなくなる人もいれば、18回でもまだまだ毛が生えてくるという人もいます。

いずれにしても、脱毛サロンへ通って、ムダ毛の自己処理を日常的にしなくて良いレベルになるためには、ほとんどの人が12回以上は施術を受ける必要があります。

なぜ何回も施術を受けなくてはいけないの?

脱毛サロン、クリニックで使われる光脱毛やレーザー脱毛は、体表に現れている毛に対してのみ、働きかけることができます。

毛は2~4ヶ月のサイクルで、休止期と成長期を繰り返しています。
これを毛周期といい、成長期に当たる毛だけが体表に現れてきます。
実は成長期の毛は、全体の2~3割にしか過ぎません。

つまり、1回の脱毛の施術で処理できるのは、全体の毛の2~3割ということになります。

では単純に4、5回受ければ、全体の毛を処理できるのでは?と思うかもしれませんが、毛周期は部位によっても違いますし、脱毛マシンの照射のパワーによって効果も異なるため、そう簡単にはいきません。

クリニックと脱毛サロンの違いとは?

脱毛サロンでは、法律上「長期的効果のある脱毛」は行ってはいけないとされているため、低出力のマシンのみ使用しています。

それに比べて医療機関には、医師が常駐しており、万一施術中に何かあった時にも適切な処置を施すことができるため、強い照射パワーでレーザー治療を行うことができます。

照射パワーは上げれば上げるほど、効果は高まると言えます。
そのため、クリニックでは5~8回程の施術回数で脱毛が完了する人がほとんどです。

脱毛サロンのメリット

では、医療機関でレーザー脱毛を受けたほうがいいか、というと一概にそうとも言えず、脱毛サロンにも以下のようなメリットがあります。

①全身脱毛の料金が安い

以下の全身脱毛の料金を比べてみてください。

A:アリシアクリニック「全身脱毛セット」
5回 330,000円
8回 495,360円
通い放題 633,600円

B:キレイモ「全身脱毛パックプラン」
6回 114,000円
12回 212,040円
18回 290,700円

C:銀座カラー「全身脱毛プレミアムファストパス」
月額9,900円
通い放題 上限あり(9,900円×36回払い=総額356,400円)

D:キレイモ「全身脱毛33箇所 スリムアップ脱毛」
月額9,500円 上限なし

Aはクリニック、B,C,Dは脱毛サロンです。

ご覧の通り、脱毛サロンは、施術の回数をかなり重ねても、クリニックに比べてかなり安く施術を受けることができます。

ただし、上で述べたように、脱毛サロンはクリニックよりも施術の回数を重ねなければ効果を実感できないため、月額制だからといって、支払いに上限のないコースにしてしまうとクリニックよりも高くつく場合があるため、注意が必要です。

Cの銀座カラーは上限のあるコースです。

つまり、総額356,400円を36回払いで購入したのと同じことです。
満額を支払ってしまえば、それ以上月額料金を支払う必要はなく、通いたいだけ通い続けることができます。

それに対して、Dのキレイモは、上限のないコースになります。
通っている間は必ず月額9,500円を払い続けなければならないため、長く通えば通うほど高くつくことになります。

ただし、このプランのメリットは、辞めたいときに辞められるため、例えば18回の施術で自分が満足したのであれば、総額171,000円で済むという点です。

②痛みが少ない

照射パワーが高まれば、その分効果も高まりますが、痛みも増します。
脱毛サロンでは、出力の低いマシンを使用するため、クリニックに比べて痛みは少ないと言えます。

痛みの感じ方は、人それぞれ違いますが、よく脱毛サロンでは「輪ゴムでパチンとはじかれる程度の痛み」と説明されます。
実際、サロンでの脱毛は、パチンという刺激すらあまり感じないことが多く、眠ってしまう人もいるほどです。

しかし、クリニックの場合は痛みに関して以下のような声が聞かれます。

・あまりの痛みに我慢できず、別途料金で麻酔してもらった。
・VIOは歯を食いしばって耐えた。
・Vと太ももは、脂汗が出るほど痛かった。

痛みの感じ方には個人差がありますし、毛の太さや部位によっても痛みの度合いは変わりますが「私は絶対に痛みに弱い」「痛すぎたら脱毛を断念してしまう可能性がある」と思う人は、脱毛サロンで全身脱毛を受けることをおススメします。

どの全身脱毛コースがおススメ?

上記のことを踏まえて、脱毛サロンのコースを見ていきましょう。
ムダ毛のほぼない、全身ツルツル状態を目指すなら、一番効果が分かりにくい部分を基準にコースを組む必要があるため、回数制のコースであれば、やはり18回以上のものが良いでしょう。

キレイモ スタンダード月額プラン 18回パック 290,700円

月額制を選ぶ際に注意したいのは、1回で全身の脱毛の施術を行ってくれるのかどうかという点です。
脱毛サロンによっては、全身を4つのパートに分け、1回に1パートのみ施術を行い、計4回の施術で全身1回分の脱毛をするというところがあります。

例えば支払上限なしの月額9,500円で月1回、体の1/4ずつ施術した場合、全身脱毛を18回行うと72ヶ月(6年)かかる計算となり、総額684,000円になります。

これなら18回のセットプランを契約したほうが断然お得になります。
回数を気にせず、納得するまで通うために月額制を選ぶのであれば、支払上限があり、かつ1回に全身の施術を行ってくれるところを選ぶのが良いでしょう。

銀座カラー 全身脱毛プレミアムファストパス 月額9,900円

施術時間約60分で全身脱毛1回行ってもらえます。
1年間に8回通えて施術間隔が狭いため、自己処理が不要です。

ここまで、「つるつるになるための脱毛回数」を重視して見てきましたが、完全につるつるでなくてもいいという人もいるかもしれません。

また、脱毛の効果が出やすい体質の人や、もともと毛の量が少ない人などの場合には、
全身脱毛のコースに申し込むよりも、体の各パートごとのセットプランを契約するほうが安くつく場合もあります。

ジェイエステティック

両ひざ下+両ひざ脱毛(4回) 18,000円
両ひじ下+両手の甲&指(4回) 18,000円
背中上+うなじ脱毛(4回) 18,000円

※こちらのコースいずれかに申し込むと、両ワキ脱毛がプレゼントでついてきます。 
4回の施術毎に、自分で納得がいく状態になった箇所は辞めていくことができるので、調整しながら安く脱毛することが可能です。

いずれにしても、脱毛すれば「やって良かった」と思うはずです。
支払いに無理のない範囲で自分に合ったコースを見つけて、自己処理不要のつるつるボディを手に入れてください!

※各脱毛サロンのプラン・料金は2015年12月現在のものです。

このページの先頭へ