激辛!グレース全身脱毛のメリットを探してみた結果わかったこと

激辛!グレース全身脱毛のメリットを探してみた結果わかったこと
グレースは脱毛だけでなくブライダルエステなども行っている総合エステサロンです。ポスティングもやっているので自宅のポストにグレースの広告が入っていて、気になっている方もいらっしゃるのでは?

今回グレースの全身脱毛を調べてみて思ったことは・・・。
今回はかなり辛口で、グレースの全身脱毛の料金や範囲・部位、他サロンとの比較などをご紹介します。

グレースの全身脱毛の料金

グレース公式サイトにある「美肌全身脱毛<月額制あり>」は、分割払いが可能な回数パックプランになります。

回数は6回で、毎月のお支払い金額は初回が390円、翌月からは12,390円です。
スタッフさんの説明では「1年間お支払いいただきます」とのことでした。
初回390円と12,390円を12回支払うとしたら合計は149,070円になりますね。

安いのか高いのかよくわからない感じなので、有名脱毛サロンと比較してみます。

★各脱毛サロン6回パックの価格
キレイモ:114,000円(顔脱毛含む)
ミュゼ:136,080円(顔脱毛なし・キャンペーン価格)
ラットタット:122,400円(顔脱毛含む・月額制)
レイビス:117,600円(顔脱毛なし・月額制)
ヴィトゥレピュウベッロ:153,000円(顔、わき、えりあし、手の甲指、足の甲指脱毛なし・キャンペーン価格)

グレースのこのプランに顔脱毛は含まれていないので、149,070円は平均よりもちょっとお高いですね。
他の回数プランもありそうな雰囲気ではありましたが、家からめちゃくちゃ近いとか、よほどのメリットがないとグレースに全身脱毛をお願いする決め手に欠けるかも。

グレースの支払方法

お支払い方法はいくつかあるのですが、このプランに限ってはクレジットカード限定になります。初回390円は現金でOK。
カード払いしかダメって珍しいですね(汗)

シェービングサービスは無料

自分でできるところはやっておかないといけませんが、えりあしからヒップまでは脱毛当日に無料で剃ってもらえます。
シェービングが有料の脱毛サロンも増えてきているので、この点は助かりますね。

予約キャンセル料金も無料

グレースではキャンセル料はいただいていないのだそうです。
キャンセルにペナルティは無いとのことですが、連絡はちゃんとしましょうね!

解約手数料

途中解約した場合、消化していない分の金額は返金されますが、返金額の中から10%が手数料として引かれます。
未消化分が10万円だとしたら、1万円が手数料ってことになります。

途中解約が必要になる理由として考えられるのは引越しですよね。
グレースは店舗移動が可能なのですが支払いが全部済んでいないと移動することができません。
ということは・・・、この6回コース分割払いプランだと移動できないってことですよね。とはいえ、まとめてお支払いするには金額がちょっと大きいですし。
引越しの可能性が少しでもある方は、無条件で店舗移動ができる脱毛サロンにしておいた方が後々のトラブルを避けられると思います。

グレース全身脱毛の部位(範囲)

月額12,390円のプランには顔脱毛が含まれていませんが、首から下は足先まで全身脱毛できます。

胸、両ワキ、乳輪周り、おなか、おへそ、足の付け根、ひざ上、ひざ周り、ひざ下、足指と甲、えり足、ひじ上、ひじ周り、ひじ下、手指と甲、背中上、背中下、腰、ヒップ、Tライン、Vライン、Oライン、Iライン

グレース全身脱毛の部位(範囲)
grace_ushio
脱毛範囲は問題ないですが、全ての範囲を6回でツルツルにするのは難しいんです。
特にワキとかVラインのように濃いムダ毛があって1本も残しておきたくない部位は追加が必要になるんじゃないかな~って思います。
コース終了後限定のアフタープランがあれば良いのですが・・・。カウンセリングで確認しておいた方が良いと思います。

グレースの全身脱毛は1回の施術でどこまでの範囲をやってくれる?

グレースの全身脱毛は1回の来店で全ての部位を処理できます。
1回の全身脱毛に4回の来店が必要なサロンもあるので、来店回数が最低限で良いのはとってもありがたいのですが、全身に照射するとなるとやっぱりそれなりに時間がかかってしまいます。

グレース「全身脱毛」の施術時間・回数・期間

全身脱毛の施術時間

1回の来店で全身に照射するために必要な時間は約2時間です。
全身脱毛にかかる時間としては許容範囲だと思いますが、平日夜のお仕事帰り、学校帰りを中心に通いたいと思っている方は各店舗の閉店時間にご注意を。
グレースは21時まで営業している店舗もあるのですが、閉店時間が早く定休日があるお店もあるんです。

たとえばグレース立川脱毛店は、平日は19時半に閉店します。はやっ!
19時半に閉まっちゃうってことは、17時半には脱毛をスタートしないといけないってことになりますよね。
これはなかなか厳しいのではないでしょうか。

全身脱毛の回数・期間

グレースの来店ペースは2ヶ月~2ヶ月半に1回になります。
6回コースの場合、2ヶ月に1回通った場合は1年、2ヵ月半に1回通ったら15ヶ月で完了します。
来店頻度はムダ毛の生え具合で変わってきます。スタッフさんからアドバイスがありますので、確認して下さいね。

グレースが使用する脱毛器の効果・性能は?

グレースの脱毛は光脱毛です。
光脱毛は、今生えているムダ毛を通して毛根の毛母細胞をやっつける脱毛方法で、毛周期に合わせて成長期のムダ毛に照射するのが効果的な脱毛方法になります。
だからこそ予約の取りやすさが重要になってくるのですが、グレースはスタッフさんの数もベッドの数も余裕を持って揃えているので、大手サロンと比較すると比較的予約が取りやすいらしいのですが・・・、やっぱり平日の日中も留守電に繋がったのが気になります。
カウンセリングのときに予約状況をチェックしてみた方が良いと思います。

全身脱毛でグレース以外に検討したい脱毛サロン

グレースは総合エステサロンなので、脱毛以外のサービスも行っています。
こういうエステサロンは、肌の悩みをまとめて相談できるなどのメリットもあるのですが、他の商品やコースを勧められやすいというデメリットもあります。

脱毛だけを行っている大手サロンの代表として、みんなが知ってるミュゼと比較してみます。

ミュゼ全身脱毛の価格

ミュゼは全コースが50%オフという超大型キャンペーンを行っている月があります。
ミュゼは部分脱毛が安く全身脱毛はそこそこというイメージでしたが、今ならミュゼクオリティの全身脱毛を半額で受けることができるんです。

★ ミュゼ全身脱毛 キャンペーン適用価格

5回:113,400円
6回:136,080円
8回:174,176円
12回:250,380円

ミュゼの全身脱毛にはもうひとつプランがあります。人気の部位を組み合わせた全身美容脱毛コースライトというもので、施術箇所をフリーチョイスすることはできませんが、全身脱毛よりはお安いですよ。

★全身美容脱毛コースライトキャンペーン適用価格

5回:85,050円
6回:102,060円
8回:130,632円
12回:178,878円

ミュゼは価格設定がすごくわかりやすく明朗会計なので、価格面ではとても安心なんです。

ただ、お支払い方法にちょっと注意があります。
ミュゼは分割払いに一切対応していないんです。
支払い方法は現金一括払いかクレジットカード一括払いのみ。
分割払いにする場合は、クレジットカードで一括契約して、後からカード会社に自分で連絡してリボ払いなどに変更する必要があります。
ホント、この点だけは残念なのですが、ローン会社との契約が無いからこそ脱毛価格を安く設定できるのだと思いますよ。
ちなみに、JCBカードは利用不可です。

ミュゼの全身脱毛範囲

ミュゼの全身脱毛に顔脱毛は含まれていません。
さらに、えりあし脱毛は12回以下のコースには含まれていません。

★ミュゼの全身脱毛範囲
両ワキ、手の甲・指、両ひじ上、両ひじ下、えりあし、胸、おなか、Vライン、トライアングル(上)、トライアングル(下)、Iライン、ヒップ、ヒップ奥、背中(上)、背中(下)、両ひざ上、両ひざ下、両足の甲・指

全身美容脱毛コースライトには3つのプランがあります。

★Aプラン
トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥、両ひじ上、両ひじ下、両ひざ上、両ひざ下、両手の甲・指、両足の甲・指
★ Bプラン
えりあし/両ひじ上/両ひじ下/両ひざ上/両ひざ下/両手の甲・指/両足の甲・指/背中(上)/背中(下)
★ Cプラン
胸/おなか/両ひじ上/両ひじ下/両ひざ上/両ひざ下/両手の甲・指/両足の甲・指

この3つのプランには両ワキとVラインが何度でも脱毛できる「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」が無料でついてきます。
とりあえずデリケートゾーンと腕全体・足全体などの見える部位だけで良いやって方はAプランで十分ですよね。両ワキとVライン脱毛もついてるし♪
最小限の出費で気軽に脱毛できる良いプランだと思います。

ミュゼのキャンセル料と解約手数料

ミュゼは当日のドタキャンでも連絡なしのキャンセルでもキャンセル料はありません。ペナルティがないんです。

それから、解約手数料もありません。解約手数料が無い脱毛サロンはかなり貴重ですよ。
特にミュゼの場合は、解約手数料ナシで途中解約できる仕組みは助かると思います。
ミュゼは本当に会員数が多いので、予約が取りにくいことから解約する人も多いんです。

ミュゼの口コミで予約が取れなさすぎると書いてあるのを見たことがある方も多いと思います。新宿・渋谷などの首都圏は言わずもがなの激戦区ですが、各都道府県にミュゼが1店舗しかない場合なども予約が殺到しているようです。

平日の夕方と土日祝日の予約が取りやすいサロンとは言えないので、その点は覚悟しておいた方が良いかも。
ただ、自由にキャンセルできることから、希望日当日にポコッと空きがでることもあります。
ミュゼの空き状況はスマホアプリでチェック&予約ができるので、ミュゼ利用中はスマホが手放せなくなりそうです。

ミュゼ全身脱毛の通い方

ミュゼは通い方を自由に選べる脱毛サロンなんです。
1回の来店で全身全部を処理しても良いし、2回に分けてもOK。
1ヶ月間の来店数に制限が無いので、2分割した場合でも同じ月の間に全身に1回照射することができます。

ミュゼの全身脱毛にかかる時間は1回につき1時間半で、来店ペースは2ヶ月に1回が標準ですが、1回あたりの施術時間が長ければ長いほど予約枠が空いていないことが多いんです。
ちょっと面倒ですが、数回の来店で全身を1周できるように通った方が毛周期にあわせた照射が可能になると思いますよ。

グレースとミュゼを比較すると、

価格の安さ→ミュゼ
脱毛期間の短さ→ミュゼ(グレース:2ヶ月~2ヵ月半ごと・ミュゼ:61日ごと)
脱毛範囲の広さ→グレース(ミュゼのえりあし脱毛は12回以上)
施術時間の短さ→ミュゼ

こんな感じになります。
低価格の全身脱毛を探している方は、ミュゼのキャンペーン利用をオススメします。

グレースの全身脱毛を選ぶメリットってなんだろう?

グレース公式サイトには顔コラーゲン脱毛のことは詳しく書いてあるのですが、全身脱毛に関してはほとんど触れられておらず、あまり力をいれていないように感じました。

実際はたくさんの方がグレースの全身脱毛を利用しているのかもしれませんが、実績を重視したいならうちは全身脱毛が得意です!って自信を持って公言しているサロンの方が安心かなって思います。

グレースのメリットはミュゼなどの超人気店と比較したら予約が取りやすいことだと思います。そもそも店舗が少ないので、通える人が限られていそうですが・・・。
グレースの店舗をご紹介しますので、お近くのサロンをチェックしてみてくださいね。

★グレース全国の店舗一覧
・営業時間は平日が11時~19時、土日祝が11時~19時です。

■東京エリア
・銀座脱毛店
・池袋脱毛店
・表参道脱毛店
・新宿脱毛店
・上野脱毛店
・六本木脱毛店
六本木脱毛店は日曜・祝日定休です
・立川脱毛店
立川脱毛店は平日10時~19時30分、土日祝は10時~18時
・町田脱毛店

■東日本エリア
・柏脱毛店
 柏脱毛店は平日10時30分~20時30分、土日祝は11時~19時

■西日本エリア
・松山脱毛店
松山脱毛店は平日10時~20時、土日祝は11時~19時

■北海道エリア
・札幌中央脱毛店

このページの先頭へ