背中の産毛は脱毛タオルで処理。効果と注意点

背中の産毛は脱毛タオルで処理。効果と注意点
背中の産毛をどう処理するべきかで悩んでいるという人、意外と多いのではないでしょうか。
脱毛サロンや美容クリニックで脱毛、または理容室でのシェービングという手もありますが、こういった方法は、それなりに費用がかかるため、今は金銭的にそんな余裕はないという人もいると思います。

カミソリを使う人、脱毛クリームや除毛クリームを使う人など、自己処理の方法としては他にも色々ありますが、中でもSラインシェーバーの使用は安全でお勧めです。

でも、一番手軽に安く購入できて、簡単にトライできるもののひとつに脱毛タオルがあるのをご存知でしょうか?

この脱毛タオル、学生など若い世代の人達を中心に人気があるようなのです。
普段の入浴時に、背中をこするだけで脱毛ができるというタオルなのですが、本当にそんな簡単に、なおかつキレイに脱毛ができるのであれば、夢のような商品ですよね。

今回はそんな脱毛タオルについて、効果や注意点をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

脱毛タオルとは?

脱毛タオルは様々な種類のものが販売されています。
値段は1,000円~2,000円程度で購入できるものが多いです。
化繊のものもありますが、綿や絹など、天然素材のものも多くありますので、自分に合うものを見つけることができるでしょう。

使い方は至って簡単で、毎日の入浴時に、体を洗う感じでボディソープをつけて使用するだけです。
繊維が複雑に織り込まれているため、背中をこするとムダ毛をからめ取ることができ、毛穴の汚れや古い角質も除去してくれるというのが、脱毛タオルの売りになっています。

脱毛タオルって効果あるの?

さて、話だけ聞いていると夢のような脱毛タオルなのですが、その効果の程は、残念ながらあまり高いとは言えないようです。
実際に使用した人の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください。

脱毛タオルの口コミ

・しばらく使っていましたが、特に効果はありませんでした・・・。
・残念ながら産毛が丈夫なのか、抜けることはほとんどなかったが、肌がつるつるになった。
・あまり効果は感じない。いっぱい擦ってせいぜい5・6本抜ければいい方だった。
・少々抜けるけど、ツルツルにはならない。
・背中を見た母いわく、「ムダ毛がなくなっている」とのこと!

ご覧の通り、数本は抜けるものの、その効果は決して高いとは言えず「脱毛に効果があった!」という人の声を探すのに苦労するレベルです。

脱毛タオルの注意点

“脱毛タオル”という名目で購入しているせいか、中にはしっかり毛が抜けるまで力いっぱいゴシゴシ擦るという人もいるようですが、それではお肌を痛めてしまいます。
口コミを見ていても、「お肌がヒリヒリした」「肌が荒れた」という人が非常にたくさんいました。

残念ながら、力を入れてゴシゴシ擦ったところで、つるつるの無毛状態になる程の効果は期待できない上に、肌荒れや乾燥、背中ニキビや色素沈着の原因となってしまいますので、ゴシゴシやりすぎないように注意してください。

それから、脱毛タオルを使って、ごっそり毛が無くなる事はないとは言え、数本の毛は、脱毛タオルによって無理やり引き抜かれています。
脱毛タオルの使用後は、アフターケアとして、きちんと保湿するよう心がけてください。
また、タオルは常に清潔に保つようにしましょう。

脱毛タオルは買うべき?

結局のところ、脱毛タオルは買うべきなのでしょうか?
それともやめておいたほうが良いのでしょうか?

上でご紹介した点を踏まえて、いずれかの結論を出すのであれば、脱毛タオルに脱毛の効果を期待して購入するのは、やめておいたほうがいいと言えるでしょう。

背中の脱毛に関しては、やはり、脱毛サロンや美容クリニックで全身脱毛を受けるのが最も美しく仕上げることができ、長い目で見れば一番ラクな方法であると言えます。

ただし、費用がかかるのも事実ですので、どうしても今は余裕がないという場合はRavia(ラヴィア)Sラインシェーバーの購入を検討されてはいかがでしょうか?

電気シェーバーなので、カミソリや脱毛クリームのようにお肌を痛めたり、傷つけたりする心配もありませんし、持ち手部分を長くして使えるので、背中の処理であっても、無理な姿勢になることもなく、自分で手軽に行うことができます。

将来的に脱毛サロンや美容クリニックで全身脱毛を受けたいという人であっても、脱毛施術を受ける前にはムダ毛の自己処理は必須です。

背中は、自分で見えにくく、とても剃りにくい部分ですが、もしも脱毛施術時に剃り残しがあると、その部分は避けて脱毛施術が行われたり、シェービングに別途料金がかかってしまう場合もあります。

そんな時、Sラインシェーバーが一本あれば、背中の自己処理はバッチリです。
しかも嬉しいことに、持ち手を折りたためば普通のシェーバーのように、腕や足にも使えるため、非常にお勧めです。

価格も4,000円前後で購入することができるため、消耗品である脱毛タオルを何本か買い換えるのと同じくらいのコストに抑えることができます。
背中の産毛に困っていて、脱毛タオルの購入を迷っているのであれば、Sラインシェーバーについて、一度検討してみて損はないと思います。

このページの先頭へ