ラドルチェの全身脱毛【口コミ】回数・部位・料金も解説

ラドルチェの全身脱毛は回数と部位を自由に選べるフリースタイル
ラドルチェは関西地方と東京・横浜に店舗を構える脱毛サロンです。
どの店舗も内装がラグジュアリーなアジアンテイストで、エステ気分を満喫できます。若い方から大人の女性まで気に入ると思いますよ。

メイクルームには、ドライヤーやコテ、ヘアスプレーまで用意されているという気遣いで、口コミやお友達紹介で地域の方に人気があります。

ラドルチェ公式ホームページの全身脱毛価格のところには月額料金が提示されていますが、合計金額がいくらになるのかは書かれていません。
これは気になる!ということで、ラドルチェ全身脱毛に必要な情報を調べてみました。

ちなみに本記事に書かれている内容は、ラドルチェに直接体当たりして確認した情報なのでご安心くださいね。

あなたにとってラドルチェ全身脱毛は本当にお得なのか、ぜひチェックしてみてください!

ラドルチェの全身脱毛の料金

ラドルチェ公式ホームページに載っている全身脱毛プランは3つあります。

・1回500円の全身脱毛体験
・全身脱毛パスポート 月額4,600円
・全身脱毛パスポート 月額8,600円

というもの。

500円のお試し脱毛はラドルチェの全身脱毛を丸ごと1回試せるプランで間違いないです。500円で全身脱毛体験ができるのは激安ですね~!
来店当日にカウンセリング&照射があるので、全身全部位のシェービングを行っておく必要があります。

内容がよくわからないのは月額4,600円と8,600円の全身脱毛パスポートです。
これに関して詳しく聞いてみましたので、それぞれご紹介しますね。

全身脱毛パスポート 月額4,600円

コース内容は顔を含む全身すべての部位から、気になる部位を選んで50回照射できるというものです。
サポート期間は8年間と長め。ワキだけは30年間回数無制限がついています。

月額4,600円とありますが、50回という回数があらかじめ決まっている以上は、お月謝スタイルの月額制じゃないってことだけは想像がつきますよね!
そうなんです。ラドルチェの全身脱毛は回数契約の分割払いになるんです。
最近、こういう月額制っぽいけど実は回数制サロンが増えている気がします。月額制の人気が高まっているのでこういう表記にしているのだと思いますが、わかりにくのでやめて欲しい~!

分割金額だけ書かれていても総額がいくらになるのかわからない状態はなんか気持ち悪い・・・。思い切って「公式サイトに書かれている月額4,600円コースの総額はいくらになるんですか?」とラドルチェさんに聞いてみたところ、月額4,600円という金額は、50回分の総額を36分割した場合の月額料金なのだそうです。
50回分の金額を36回払いにした場合の総額は165,600円になります。

分割払いには金利手数料がつきものですよね。もしかして、一括払いにしたらもっと安くなるのかも?と思ってその点も確認してみました。
月額4,600円のコースを一括払いした際の総額は130,000円だそうです。
月額8600円のコースも考え方は同じです。

全身脱毛パスポート 月額8,600円

内容は、顔を含む全身からムダ毛が気になる部位を選んで100回照射できるというもの。
こちらもサポート期間は8年。ワキ脱毛は30年間回数無制限の保証が付いています。

月額8,600円という金額は、総額を36回分割払いにした時の月額料金なので、総額は309,600円です。
100回分を一括で支払った際の総額は240,000円だそうです。
一括払いの方がかなりお安くなりますね。

公式サイトに書かれている回数は50回と100回ですが、店舗では80回、140回プランも案内しているそうですよ。

それから部位をチョイスするのが嫌で、全身をまんべんなく脱毛したい方向けに、顔全体と全身全部位をそれぞれ10回脱毛できる回数プランもあるそうです。
これは毎月14,300円の36回払い。合計514,800円。
実はこちらの方がお得なんですとの案内がありましたが、光脱毛の全身脱毛10回で50万を超えるというのは今どきちょっとありえないくらいお高いです。
お得とのことでしたが、他店さんと比較すると金額的なメリットは低いと思いました。

ラドルチェ全身脱毛の金額について1度まとめますね。

▼ラドルチェの全身脱毛コースは3つ
・500円のお試しプラン
・好きな部位を50回照射できる月額4,600円プラン
・好きな部位を100回照射できる月額8,600円プラン
▼月額4,600円は130,000円を36分割した際の月額料金
▼月額8,600円は240,000円を36分割した際の月額料金
▼どちらも一括払いの方が安くなる

支払方法

ラドルチェのお支払い方法は現金一括も可能ですが、お手持ちのクレジットカード、信販会社を通しての分割払いも可能です。

それから、公式ホームページには載っていないのですが「2割(にかつ)」というお支払い方法もあります。
これはまず1回目のお支払いで総額の半分を払って、その半年後に残りの金額をまとめてお支払いするという2分割のお支払い方法です。

2分割払いなので1度に支払う金額は大きくなりますが、2回目の支払いは半年後なのでお金を準備しておく期間は十分にありますし、毎月お支払いする36分割などと比べると手数料も格段に安くなります。
わりと使い勝手の良い支払い方法だと思うので、カウンセリングでぜひ確認してみてくださいね。

シェービングサービスは?

全身脱毛の場合、剃り残しや手が届かない部位のシェービングは基本無料で行ってもらえますが、500円のお試し体験はすべての部位を自分でシェービングしておく必要があります。

注意書きにシェービングされていない部位は照射できないこともあると書いてありますので、丁寧にシェービングしておきましょうね。

予約キャンセル料金

ラドルチェのキャンセルペナルティはちょっと細かいんです。
まず、前日までのキャンセルであれば一切ペナルティはありません。
当日キャンセルも2回までならペナルティなしです。
3回目以降になると1回消化という厳しい罰則になります。

連絡なしの無断キャンセルはいつでも1回消化です。

遅刻にもペナルティがあります。
10分以上遅刻して予約しているコースを受けられなかった場合、当日キャンセル扱いになり、当日キャンセルのペナルティが適用されます。3回目以降は1回消化というヤツですね。

ラドルチェのような回数制のプランだと1回消化扱いのペナルティは金額的にも大きいので、できるだけ当日キャンセルや遅刻がないようにしましょうね。

解約した場合の手数料は?

ラドルチェと契約をして脱毛を開始する前の解約の場合は、手数料無料で全額を返金してもらえます。

施術開始後の解約は途中解約になります。
公式サイトには清算金=支払い金額ー(1回あたりの料金×利用回数)とあり、手数料に関する記載がありません。
店舗に直接聞いてみたところ、残回数によっては返金もありますが、若干の手数料がかかるとのことです。

手数料の金額を確認してみたのですが、「返金金額によって変わるので一概には言えないのですが、キャンセル料がかかるというわけではないので・・・」と言われてしまいました。
あれ?話が解約手数料からキャンセル料に変わってるぞ!

脱毛サロンの途中解約で手数料がかかるのは珍しいことではなく、普通は返金金額の10%か、最大2万円になります。
ラドルチェも同じなのかは残念ながら不明なのですが、金額を濁されるのはちょっと不安ですね。
契約する前にしっかり確認しておくことをオススメします!

ラドルチェの全身脱毛の部位(範囲)

ラドルチェの全身脱毛の部位(範囲)
ラドルチェ全身脱毛の本コースは顔を含む全身全部位なのですが、500円のお試し脱毛には顔が含まれていません。

★500円のお試し全身脱毛箇所
ワキ、ヒジ上、ヒジ下、手の甲指、ヒザ上、ヒザ周り、ヒザ下、足の甲指、えり足、背中、腰、お尻、胸、腹、Vライン、Iライン、Oライン

部位のチョイスは必要なく、この部位全てに照射してもらえます。

回数制の全身脱毛はボディと顔を含めた21部位から選ぶことができます。
ちなみに顔の脱毛範囲は口周り、ほほ、額、あご。
顔の脱毛範囲
鼻と眉下と粘膜部位以外は額からあごの下までバッチリ照射してもらえます。

★50回(月額4,600円)、100回(月額8,600円)全身脱毛箇所
ワキ、ヒジ上、ヒジ下、手の甲指、ヒザ上、ヒザ周り、ヒザ下、足の甲指、えり足、背中、腰、お尻、胸、腹、Vライン、IラインOライン、口周り、ほほ、額、あご

このコースはこれら全ての箇所を脱毛できるわけではなく、この中から50回or100回以内で照射部位を選ぶことになります。

どれくらい綺麗に脱毛したいのかにもよりますが、光脱毛の平均回数から考えると、最低でも1部位につき4回は照射したいところです。ただ4回の照射ではツルツルにするのはかなり難しく、自己処理がラクになる程度と考えておきましょう。

もっと綺麗にしたいなら1部位につき8回から12回以上の照射が必要になることもあります。

脱毛箇所が多いほど1度に消化する回数が多くなるので、1部位に照射できる回数は減ってきますよね。
1部位につき8回照射するとしたら、50回プランなら6部位に照射して残り2回、100回プランなら12部位に照射して残り4回になります。

回数をこなしていくうちに、8回も必要じゃないところ、逆にもっと照射した方が良いところが出てくると思いますが、ラドルチェの全身脱毛はその都度照射部位を変えることができるし、あらかじめこの部位に8回などの回数契約は必要ないので無駄になることはありません。

口コミでも、残数が少なくなってきたらスタッフさんが照射部位を調整してくれたとの報告がありました。設定回数の中で柔軟に対応してもらえるようです。

ラドルチェ全身脱毛は1回の施術でどこまでの範囲をやってくれる?

1回の施術で全身を1回照射することも可能です。
このタイプの脱毛サロンは一人当たりの施術時間が長いことから予約が取りにくいという懸念があるのですが、ラドルチェにはキャンセル待ち制度があるんです。
もし希望日に予約が取れなくてもキャンセルが出たら電話で教えてくれるサービスがあるので、これはぜひ利用したいところ。

前日までのキャンセルならペナルティがないので、希望日直前や当日に空きが出ることもあります。
キャンセル待ちで予約できる場合に備えて、希望日当日に予約が確定していなくてもシェービングを行っておくと良いと思いますよ。

ラドルチェの全身脱毛の回数・期間・施術時間

回数・期間

ラドルチェの場合、ひとつの部位に連続して照射するには3ヶ月あいだを空けないといけません。
1年で考えると1部位につき4回照射できることになるので、全身に8回照射したいなら2年かかります。
来店ペースは3ヶ月に1回なので負担は少ないのですが、1回の施術にかかる時間が長いと大変ですよね。

施術時間

1回の来店で全身丸ごと照射するなら施術時間は 2時間半 になります。
すべてのサロンが21時までの営業なので、1回の来店で全身全部位を脱毛するなら18時30分までに来店しないといけません。
脱毛サロンが21時まで営業しているというのはありがたいのですが、平日の会社帰りに18時30分までにラドルチェに駆け込むのはちょっと大変かもしれませんね。

ラドルチェは利用者の希望に柔軟に対応してくれるので、1回の来店ですべての部位を処理するのが難しいようなら、サロンに相談してみてくださいね。

ラドルチェの口コミ・評判

ラドルチェの口コミを確認してみたところ、アジアンテイストのお店の雰囲気に満足している方が多い反面、予約が取りにくい、スタッフさんの接客がイマイチといったマイナスも見られました。
気になった口コミをご紹介します。

・Fさま 満足度:★★★★☆
ラドルチェの全身脱毛は限られた回数を必要な部位に照射するというものですが、残り回数が少なくなってきた時に、スタッフさんがもう照射する必要ない部位を教えてくれたり、どこに照射したら効率的に脱毛できるのかなどを親身になって考えてくれました。
おかげさまで気持ち良く通うことができて、脱毛効果も満足できるものでした!

・Kさま 満足度:★★★★☆
ラドルチェに通い始めて1年半くらい経ちました。ムダ毛は順調に減ってきています。
予約をキャンセルして、キャンセル待ちをしたこともありますが、空きが出た時に電話をしてくれたりと、スタッフさんの対応も気持ち良いものでしたよ。
金額が特別安いとは思いませんでしたが、特に不満なく通えています。
満足度が高かったので脱毛を希望していた友達にも紹介しました。

・Mさま 満足度:★★★☆☆
お店の内装はすごく綺麗で満足してるんですけど、最近予約が取れません。
半年先までの空き状況を確認してもらったんですけど、わたしの希望日時だと2箇所しか空いてなかったんです。
予約した時に照射希望部位をちゃんと伝えていたのですが、担当してくれたスタッフさんには伝わっていなかったこともありました。

・Aさま 満足度:★★☆☆☆
ラドルチェは、他の脱毛サロンと比べても接客が悪いと思います。
コース契約しているのに毎回勧誘されるし、断ったらスタッフさんが無言になって雰囲気が悪くなります。
高いお金を払って契約しているのに、どうしてこっちが嫌な思いをしないといけないのか、気を使わないといけないのか!

・Sさま 満足度:★★☆☆☆
ホームページには勧誘しないって書いてあるけど、私は勧誘されました。キャンペーンは今だけ、一括が難しかったらローンもあるとか。こちらが希望しているなら親切な案内だと思うのですが、全く希望していないのにしつこく言われても迷惑なだけです。

口コミはみん☆プリさまより引用させていただきました。

ラドルチェに寄せられている口コミは評価がバラバラで、気に入っている方は値段も脱毛効果もスタッフさんの接客も全部満足で、どうして評価が悪いのかわからないという感じ。

不満がある方は、スタッフさんの応対に納得がいかないご様子でした。行くたびに嫌な思いをするのは確かに嫌ですよね。
ラドルチェにはスタッフの指名制度があって、どうしても苦手なスタッフさんを外してもらうことができます。

コールセンターがないので、お店に不満があったらお店に直接伝えないといけないのが気がひけるところですが、スタッフさんの指名制度はお店とお客様のお約束で、お客様に与えられている権利なので遠慮せずに伝えましょう。

予約が取りにくいという声も目立ちました。
ラドルチェの予約は脱毛した当日に店舗で次回予約を取るか、通っているサロンに電話して空き状況を確認して空いているところに入れるかのどちらかになります。

電話で予約するってちょっと不便ですよね。早々にウェブ予約システムを導入するのは難しいと思いますが、キャンセル待ち制度などサロンとしても頑張っているようですよ。

ラドルチェが使用する脱毛器の効果・性能は?

ラドルチェの脱毛器はエアクールフラッシュWというもの。
黄色みの強い日本人の肌に合わせた脱毛が可能な国産の脱毛器です。
肌を痛める危険のある波長が全てカットされていてやけどの可能性がゼロと言われています。

この脱毛器はジェルが要らないのが特徴なのですが、ラドルチェでは脱毛部位にアイスノンを当てて冷やしてから照射します。ご家庭の冷凍庫にあるような保冷剤を肌にぴったり当てて照射部位を冷やすんです。

ジェルによるかぶれが不安な方には良さそうですが、アイスノンの冷たさってハンパないですよね。
想像するとかなり冷たそう!

全身脱毛の本契約をする前に500円のお試し脱毛でお冷やしチェックをした方が良いかもしれませんね。

照射が終わったら、お肌の殺菌作用、鎮静効果のあるローションでケアしてもらえます。このローションはホームケア用に毎回プレゼントしてもらえますので、おうちでの保湿も頑張りましょうね。

全身脱毛でラドルチェ以外に検討したい脱毛サロン

ラドルチェのように脱毛部位を選べるサロンはいくつかあるのですが、決まった回数の中で照射部位はフリーというシステムはちょっと珍しいんです。

似たようなシステムの全身脱毛を提供してくれているのがレイビスなのですが、レイビスはお月謝スタイルの月額制で、回数は決まっていません。
満足できるまで脱毛できたら晴れて卒業ということになります。

レイビスの全身脱毛価格

レイビスの全身脱毛価格は、選べる部位の数によって変わってきます。

4箇所チョイスが月額2,980円
10箇所チョイスで月額6,980円
35箇所チョイスで月額9,800円

レイビスの全身脱毛で選べる部位は全部で35箇所なので、月額9,800円のコースは顔を含めた全身全部位を脱毛できることになります。

月額制の全身脱毛でも、総額がいくらになるのかをシミュレーションしておく必要があります。
レイビスの場合は、4箇所、10箇所、35箇所どのプランでも2ヶ月間で全身を1周するので、全身脱毛の単価で考えると

★レイビス全身脱毛 全身1回分の価格
4箇所:5,960円
10箇所:13,960円
35箇所:19,600円

になります。

このレイビスの全身脱毛にピン!ときたら、ぜひエタラビ全身脱毛と比較してみてください。
レイビスとエタラビは仕組みがすっごく似ていて、どちらも必要な部位だけに必要な回数だけ照射できるかなり魅力的な内容なんです。
どちらにもメリット・デメリットがあるので、レイビスだけじゃなくエタラビも合わせて比較してみてくださいね。

レイビスの全身脱毛部位

顔を含めた35箇所の中から、4箇所、10箇所、35箇所を選びます。

★レイビス全身脱毛 35部位
膝下、膝上(表)、膝上(裏)、膝回り、足の甲と指、肘下、肘上、肘回り、手の甲と指、胸、お腹上、お腹下、襟足、背中(上)、背中(下)、腰、ヒップ、ワキ、へそ上、へそ下、乳輪周り、Vライン上、Vラインセンター、Vラインサイド、Iライン、Oライン、額、眉間、頬、もみあげ、小鼻、鼻下、顎、顎下、フェイスライン

レイビスの脱毛部位はかなり細かく分かれています。
足全体を脱毛するとしたら5パーツになるし、顔全体はなんと9パーツ。
レイビスで文字通り全身脱毛を希望するなら、35箇所チョイスが本命かなって思います。

レイビス全身脱毛のキャンセル料

ラドルチェと同じく、前日までの連絡キャンセルならキャンセル料はかかりません。
当日キャンセルでもキャンセル料はないのですが、直前のキャンセルと連絡なしでキャンセルしちゃった場合は、次回の予約が取りにくくなるという微妙なペナルティがあります。

スタッフさんの案内では、「次回予約が取りにくくなることもあるので~」という感じのさらっとした案内でしたが、ドタキャンや無断キャンセルをチェックされてしまうことは間違いなさそうですよ。

レイビスのシェービング代

背中などの自己処理が無理な部位は脱毛当日にサロンでシェービングしてもらうことができます。
基本的には無料サービスなのですが、通うサロンによってはシェービング代がかかることもあるそうです。
電話で確認したところ、剃り残しや手が届かないところだけはスタッフさんがシェービングしてくれるけど、店舗によってサービス内容が異なるので、カウンセリングで確認してくださいとのことでした。

レイビスの全身脱毛は解約金がない!

レイビスの全身脱毛は完全月額制なので、満足できたら解約ということになり途中解約にはならないんです。
そのため、解約手数料は0円。

コース回数総額の分割払いではないので返金はありませんが、お支払い方法が翌月の脱毛料金を前月に口座から引き落とされるという感じなので、最終脱毛月にはお支払いが終了しているんです。
脱毛は終わったのに支払いだけがダラダラ続く心配がないことと、解約手数料がいらないところは月額制脱毛の素晴らしいところですね。

レイビス全身脱毛の注意点

月額制の全身脱毛は、毎月のお支払い金額は安いしメリットも多いのですが、ちょっと気をつけないと損をしてしまうこともあります。
月額制の場合、1度契約をしたら脱毛効果に満足できるまでプランの見直しをすることってそうそう無いんです。だって、通い続けていればいずれは満足できるわけですから。
でも、あまりにも長く通い続けてしまうと、実は最初から回数制で契約をしておいた方が安かったという状況に陥ることがあるんです。

レイビスの全身脱毛単価は、4箇所で5,960円、10箇所で13,960円、35箇所で19,600円なのですが、例えばそれぞれ8回照射するとしたら

★レイビスで全身に8回照射した場合の総額
4箇所:5,960円×8回=47,680円
10箇所:13,960円×8回=111,680円
35箇所19,600円×8回=156,800円

になります。

8回プランで元々この金額よりも安い価格を設定しているサロンがあったらそちらの方がお得ってことになりますよね。
まぁ、レイビスの全身脱毛価格は激安なので、回数制パック分割払いの金利手数料も含めると、この価格以下のサロンはそうそう見つからないと思いますが・・・。
(ちなみに脱毛サロンのリンリンなら、8回128,000円で顔も含めた全身脱毛できます)

回数が保証されていない分、月額制は長く続ければ続けるほど金額的に不利になります。
月額制サロンとラドルチェのような回数制サロンの価格を比較するときには、6回ならそれぞれいくらになるかな?8回ならいくらかな?という感じで、合計を算出してみることをオススメします!

結果、ラドルチェの全身脱毛は安いのかな?

ラドルチェのような決まった回数の中で必要な部位だけを脱毛するコースの場合、まずはどの部位を脱毛したいのかをピックアップしてみると良いと思います。

自己処理が要らなくなるまで脱毛する際の目安を8回と考えると、6部位以下だったら月額4,600円の全身脱毛パスポートで良いと思います。
それ以上なら100回の月額8,600円全身脱毛パスポートの方が脱毛効果を実感できます。

100回プランで全身に8回照射する場合は12部位まで選べるよとご説明しましたが、ラドルチェは全身を35部位に分けていますので、その中で12部位となるとかなり制限されてしまいますよね。

決められた回数を上手に使いこなせる自信がない、スタッフさんに照射部位を毎回相談するのが面倒!という方は、全身全部位を脱毛できるサロンの方が合っているかもしれませんね。

とりあえず500円の全身脱毛体験を利用して、実際に通っている方が各部位に何回くらい照射しているのかなどを聞いてみるとプランを立てやすいと思いますよ!

ラドルチェ店舗一覧

ラドルチェは関西を中心に10店舗のサロンがあります。
どの店舗も営業時間は11時~21時で完全予約制です。
駅チカサロンばかりなので、アクセスは良いですよ!

★三ノ宮駅前店…兵庫県神戸市 各線三宮駅
★ピオレ姫路店…兵庫県姫路市 各線姫路駅ピオレ姫路本館6F
★姫路駅前ターミナルスクエア店…兵庫県姫路市 各線姫路駅ターミナルスクエア3F
★阪急梅田駅前店…大阪府大阪市 JR大阪・阪急梅田駅徒歩1分
★阪急梅田茶屋町店…大阪府大阪市 JR大阪・阪急梅田駅徒歩3分
★JR大阪店…大阪府大阪市 JR大阪駅・北新地駅
★天王寺店…大阪府大阪市 地下鉄天王寺駅 キューズタウン207ノースエリア
★横浜店…神奈川県横浜市 各線横浜駅 岡野交差点近く
★イオンモール多摩平の森店…東京都日野市 JR中央線豊田駅 イオンモール多摩平の森2F
★イオンモール岡山店…岡山県岡山市 JR岡山駅 イオンモール岡山3F西側エリア

このページの先頭へ