ピュウベッロの全身脱毛プラン・キャンペーンを徹底解説

ピュウベッロの全身脱毛プラン・キャンペーンを徹底解説
ピュウベッロの脱毛というとハイジニーナがメインなのかな?というイメージですが、全身脱毛プランもちゃんとあります。

しかも今なら、脱毛専門サロンのヴィトゥレと合同キャンペーンをやっていて、ピュウベッロの通常プランよりもかなりリーズナブルに全身脱毛することができます。

ピュウベッロは利用者さんのお財布事情や希望にあわせた全身脱毛コースを提案してくれるありがたい脱毛サロンなのですが、プランがいろいろあってややわかりにくいかも。

ピュウベッロの通年全身脱毛プランが「とことん全身脱毛」、キャンペーンが「360°全身脱毛」、「全身チョイス脱毛」なのですが、それぞれにちょっと気になることがあります。
詳しく解説しますので、最適な全身脱毛プランを見つけてくださいね。

ピュウベッロの全身脱毛料金

ピュウベッロは、公式サイトにかなり詳しい料金表を載せてくれているので分かりやすいのですが、料金表には全身脱毛はとことん全身しか載っていません。

とことん全身脱毛プランの内容と価格

とことん全身プランの料金は顔を含む全身に6回照射できて530,000円というシンプルながらややお高めのコースになります。
光脱毛が6回で50万円を超えるってちょっとなぁ・・・と思わなくもないですが、とことん全身プランには顔脱毛も含まれているので、それを考えればまぁわからなくもないってところですね。
これを選んどけば間違いないっていうテッパンプランですね。

ピュウベッロの月額制

「ピュウベッロ 月額制」とかで検索をすると顔脱毛と入替えOKの月額9,800円のプランがヒットするのですが、確認したところこのキャンペーンはもうやっていないのだそうです。(2016年3月現在)

今行っている全身脱毛キャンペーンはヴィトゥレと合同で開催しているものです。
初めての人におすすめ、360°全身脱毛というものと経験者の方も満足、全身チョイス脱毛のふたつです。
まずは初めての人におすすめ、360°全身脱毛を詳しくご紹介します。

初めての人におすすめ、360°全身脱毛の料金

公式キャンペーンページには月額6,700円からスタートできるとありますが、この月額料金は回数ごとの総計を分割払いした際に毎月お支払いする金額になります。
月額制6,700円って書いてあるんですけど、回数が決まっているということは、総額も決まっているということ。その点を確認してみたところ、6回、9回、12回のそれぞれの総額を教えてもらえました。

★初めての人におすすめ、360°全身脱毛の総額
回数 価格(税抜)
6回 153,000円
9回 229,500円
12回 310,000円

それぞれの価格は、一括払いにしたときの価格です。分割払いにすると手数料が発生し、この金額よりも高くなるので最低料金がこの価格ですよってことになりますね。

公式キャンペーンページにある9回の月額制が8,100円、12回が9,500というのも同じく、総額を分割した場合の毎月のお支払い金額になるので一括払いの方がお安いですよ。
ちなみに、6回の全身脱毛が毎月6,700円という設定は24回払いにしたときの毎月の分割料金、9回8,100円は30回払い、12回9,500円は36回払いの金額になるそうです。

経験者の方も満足、全身チョイス脱毛料金

24回コースが月々3,600円からスタートできるとありますが、こちらも総額の分割料金になります。
24回コースの総額は110,880円、36回コースの総額は166,320円です。
ただし、こちらも一括払いにした際に総額なので、分割払いにすると手数料がかかり、金額が上がってしまいます。

このコースは全身の中から好きな部位を自由に選んで24回、36回まで照射できます。
たとえば、ひじ上に6回、ひじ下に6回、ひざ上に6回、ひざ下に6回で24回など。

部位を選んで脱毛できるタイプの全身脱毛をやっているサロンは他にもありますが、ピュウベッロのこのキャンペーンは使いやすいと思いますよ。
なぜかというと、このキャンペーンは脱毛範囲が細かく分かれていないんです。

一般的なサロンは背中なら背中(上)・背中(下)の2パーツ、VIOならVライン(サイド)、Vライン(上)Iライン、Oラインなどこまかーく分けているのですが、ピュウベッロはVIOはハイジニーナとして1部位、背中も1パーツに設定しています。

つまり、1パーツとして選択できる範囲が広いので、より多くの部位にたくさんの回数を照射することができるということ!
確かに、脱毛経験者さんでも満足度の高いキャンペーンだと思います。

ただし、このキャンペーンには聞かなきゃわからないちょっとした落とし穴があるんです・・・。
ピュウベッロの全身脱毛の部位(範囲)のところでご説明しますので、必ずチェックしてくださいね。

それから、公式サイトには記載されていないのですが、通常コースはとことん全身以外にも、平日の11時~16時までの来店であれば、顔を含まない全身脱毛が228,000円(6回)、16時以降でも顔を含まない全身脱毛が356,000円(6回)でできるプランなどもあるそうなので、店舗で確認してみてくださいね。

ピュウベッロの支払方法

お支払い方法は現金一括、クレジットカード、信販会社のローンの3つを利用できますが、現金一括払いの方はほとんどいなくて、みんな分割払いでお支払いをしているそうです。

信販会社のローンなら分割払いが可能ですが、現金とクレジットカードは一括払いのみです。
ただ、ピュウベッロ利用者さんの多くは、クレジットカード一括払いで契約して、後から自分でクレジットカード会社に連絡して分割払い・リボ払いに変更しているそうです。

この方法は、お手持ちのクレジットカードによってはできないこともありますので、事前にカード会社に確認しておきましょう。

シェービングサービス

剃り残しや手が届かない部位は無料でシェービングしてもらえます。
シェーバーも、お店のものを使ってもらえるので特に準備しておく必要はなさそうです。
ありがたいですね!

予約キャンセル料金

予約前日の20時までの連絡キャンセルならペナルティなしです。

当日キャンセルは予約している時間枠でキャンセル料が変わってきます。
全身全部位の脱毛などで1時間以上入れている予約をキャンセルする場合は1,000円、30分の予約枠キャンセルなら500円を次回施術の際に現金でお支払いしないといけません。

たとえ500円でも貴重なお金なので、キャンセル連絡は前日20時までに行いましょうね!

解約手数料

ピュウベッロは店舗移動が可能なので、引越ししたときなどは転居先の店舗に通うことができます。
どうしても通えなくなったときは途中解約になり、この場合は残念ながら解約手数料がかかります。

金額は消化していない分の金額の10%で、上限は2万円です。
2万円か未消化分の10%のどちらかお安い方が解約手数料になります。

この設定はどの脱毛サロンも似たようなものなので、ピュウベッロが特別高いわけでも安いわけでもありませんが、契約前に解約手数料についてハッキリと教えてくれるのは信頼性の高いサロンだと思いますよ。

ピュウベッロ全身脱毛の部位(範囲)

ピュウベッロ全身脱毛の脱毛範囲は、プランによって変わります。

とことん全身の照射範囲

顔全体、えりあし、両ワキ、胸、乳輪周り、おなかA、おなか、へそ上、へそ下、ひじ上、ひじ、ひじ下、手の甲指、背中A、背中B、腰、お尻、Vライン上、Vライン下、Iライン、Oライン、ひざ上、ひざ、ひざ下、足の甲指

ピュウベッロ全身脱毛の部位(範囲)
さすが530,000円(笑)
全身くまなく脱毛できますね。
のどぼとけはダメですが、首周りまでしっかり脱毛できるそうですよ。

360°全身脱毛と全身チョイス脱毛の脱毛範囲

このキャンペーンで脱毛できる範囲は、とことん全身よりも少なくなります。

★360°全身脱毛・全身チョイス脱毛範囲
胸、背中、ひじ上、ひじ、ひじ下、おなか、腰、ヒップ、ハイジニーナ、アウトVライン、ひざ上、ひざ、ひざ下

一応、全身を処理できるのですが、お顔、わき、えりあし、手の甲指、足の甲指が含まれていません。
この中でいちばん重要なのはワキですよね。
なぜめちゃくちゃ重要なワキ脱毛を外したの??と疑問ですが、範囲外の部分はフリーチョイス脱毛でプラスすることもできます。
ピュウベッロのワキ脱毛は6回で22,000円ですが、今なら現金一括払いに限り5,550円になる75%オフキャンペーンをやっていますので、これを利用すると良いと思います。

他店の激安ワキ脱毛の利用もアリですよね。
ワキ脱毛キャンペーンをやっているサロンをピックアップしてみます。

★両ワキ脱毛キャンペーンをやっている脱毛サロン&クリニック
ミュゼ
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースが税込み100円です。
こちらは無期限、無制限で満足できるまで何度でもワキとVラインを脱毛できるコースです。

TBC
両ワキ脱毛6回プランが税込み500円です。
光脱毛なので、6回で自己処理がまったくいらないくらいまでツルツルにするのは難しいかもしれませんが、ワンコインでワキ脱毛できるお得なキャンペーンです。

ジェイエステ
両ワキ12回+全身18部位の中からどこでも2回選べる美肌脱毛が税込み600円です。
12回も照射すればかなりキレイになりますよ。
施術後にはヒアルロン酸トリートメントがあります。ワキにヒアルロン酸ってなんて贅沢!

湘南美容外科
5回コース1,000円、無期限&無制限3,400円です。
湘南美容外科は医療レーザー脱毛なので、脱毛効果はお墨付き。3,400円でワキの自己処理が一生要らなくなるフリーチケットをゲットできるようなもんなので、素晴らしすぎます。

各サロンのキャンペーンを見ていると、ピュウベッロでワキ脱毛を追加しなくても良いかなって思えてきますね。ただ脱毛サロンの掛け持ちはけっこう大変なので、通う手間を考えるとピュウベッロの6回5,550円も悪くないかも。

ピュウベッロの全身脱毛は1回の施術でどこまでの範囲をやってくれる?

とことん全身脱毛と2つのキャンペーン全身脱毛は1回の来店で全身全部位を処理することもできますし、分けて処理することもできます。
1回あたりの施術範囲は自由に選べるので、希望があったらカウンセリングで伝えてみましょう。

ピュウベッロの全身脱毛の回数・期間

ピュウベッロの脱毛で、1度照射した部位に再度照射するには3ヶ月あいだを空けて、ムダ毛をしっかり生やしておかなければいけません。

★ピュウベッロ全身脱毛に必要な期間
回数 期間
6回 18ヶ月(1年半)
9回 27ヶ月(2年3ヶ月)
12回 36ヶ月(3年)

これは3ヶ月に1回しっかり通った場合の期間なので、予約のキャンセルが続いてしまうともっと長くかかってしまうこともあります。
毛周期のことも考えると3ヶ月に1回ペースでちゃんと通った方が良さそうです。

ピュウベッロの全身脱毛の施術時間

全身をまとめて脱毛すると2時間半かかってしまいます。
ピュウベッロはどの店舗も営業時間が11時~20時なので、遅くても17時半には脱毛を始めないと全身全部位をまとめて処理することはできません。

何度も通うのはちょっと面倒ですが、1回の施術時間が短い方が予約も取りやすいので、2パーツ程度に分けて通った方が結果的に早くコース回数が完了すると思いますよ。

ピュウベッロが使用する脱毛器の効果・性能は?

ピュウベッロの脱毛器はヨーロッパ製の光脱毛器を採用しています。そういえば、ピュウベッロの脱毛って「ヨーロピアン脱毛」って言われていたような。
ヨーロッパで一般的に使用されている安全な光脱毛器ですが、万が一の肌トラブルに備えて(トラブルが起こらないように)、お医者様の指導の下日々技術向上を目指しているそうです。医療機関と提携しているのは安心ですね。

気になる痛みですが、やはり部位によっては痛みがあります。
いちばん痛いのがハイジニーナですが、Iラインなど範囲が狭いところは1分チョイで終わるし、実際に痛みがあるのはショット時の1秒以下で、痛みがジンジン続くわけではありません。

医療レーザー脱毛と違って、医療行為が行えないからこそ脱毛効果があって肌トラブルにならないスレスレのラインで施術を行っているそうです。スゴい技術ですね。

現在は、従来のマシンと、より速く施術時間が短いマシンを使い分けています。
最速マシンはPHOENIX(フェニックス)というもので、なんと最短で0.1秒に1回照射することができるんです。
ピュウベッロ公式サイトでPHOENIXでの実際の照射の様子を動画で見ることができるのですが、これ、すごいですよ!
従来の光脱毛はピッと照射したらスタッフさんがヘッド位置をずらして次の部位にピッと当てるような感じなのですがこれだとどうしても当て漏れが発生することがあるんです。

PHOENIXは連続照射が可能なので、肌の上をスーッと滑らせるようにしてピピピピと連続で当てていくんです。
これなら照射漏れもないですし、全身脱毛にかかる時間がかなり短縮されるはずです。

PHOENIXにはマイナスゼロ度以下のヘッドが搭載されていて冷やしながら照射していくので、痛みも軽減されたそうです。
ニキビ跡や頬の赤み、シミ、シワなどに効果を発揮するE-ライトも同時に照射するので、お顔の脱毛を行うと美肌になれそうです。

残念ながらPHOENIXがあるのは表参道店だけなのですが、PHOENIXを使用した全身脱毛が1回2,980円で試せるトライアルもあります。
平日5時までの予約限定ですが、これは利用価値の高いお試し脱毛だと思いますよ!

全身脱毛でピュウベッロ以外に検討したい脱毛サロン

ピュウベッロと同じように、コース回数による総額を毎月1万円以下の分割でお支払いできるのがラットタットです。

ラットタットは2015年に設立された脱毛ブランドで、ポップな雰囲気が若い方を中心にウケています。
月額6,800円から全身脱毛が可能なので、学生さんで通っている方も結構多いようですよ!

ラットタットの全身脱毛料金

まず毎月6,800円のカラクリですが、これはピュウベッロとヴィトゥレのキャンペーンと同じく、総額の分割払いが毎月6,800円ですよってことになります。
んじゃ総額いくらなのよ?という毎度の疑問になるのですが、ラットタットは3ヶ月で全身を1回脱毛するタイプのサロンなので、6,800円×3=20,400円が1回の全身脱毛価格になります。
この計算式に当てはめると

★ ラットタット全身脱毛料金
6回:122,400円
9回:183,600円
12回:244,800円

こうなります!
ピュウベッロキャンペーンの全身脱毛価格6回:153,000円、9回:229,500円、12回:310,000円と比較すると数万円ずつお安いですよね♪

ラットタットのお支払い方法

ラットタットの支払いは現金一括払い、クレジットカードでの一括払い、信販会社を利用しての分割払いが可能になります。

分割払いをする際にひとつだけ注意が必要なのが、ラットタットの分割回数は上限が36回までと決まっています。
そのため、契約回数が多くなり金額が高くなってくると毎月のお支払い金額が6,800円を超えてしまうことがあるんです。
ローン回数に制限があるのはラットタットだけではありませんが、プランによっては毎月6,800円とは限らないってことも覚えておきましょうね。

ラットタットのシェービングサービスは?

剃り残しや背中などの自分の手が届かないところは当日にシェービングしてもらえますが、VIOラインだけはお手入れしてもらえません。
剃り残しがあったらそこを避けての照射になるので、十分に確認しておきましょう。自分のVIOをじっくり・・・ってちょっと恥ずかしいかもですが、脱毛効果に差が出ちゃうので頑張ってみてくださいね。

ラットタットはキャンセルペナルティなし!

当日のドタキャンでも連絡なしのキャンセル(やっちゃダメですよ~!)でも、消化扱いやキャンセル料などの罰はありません。
社会人にもバイトで忙しい学生さんにも助かる仕組みですよね。

ラットタットの全身脱毛部位・範囲

全身50部位の脱毛が可能なのですが、人間のパーツって50に分けられるんですかね?どんなふうに分けたら50パーツになるのか、一応ご紹介します。

★ラットタット 全身脱毛部位 顔パーツ
右ほほ、左ほほ、おでこ、もみあげ、鼻下、あご周り

★ラットタット 全身脱毛部位 腕パーツ
右ひじ上、左ひじ上、右ひじ下、左ひじ下、右手指、右手甲、左手指、左手甲

★ラットタット 全身脱毛部位 ボディ前面
右デコルテ、左デコルテ、右胸、左胸、乳輪周り右、乳輪周り左、右わき、左わき、おなか、へそまわり、下腹部

★ラットタット 全身脱毛部位 ボディ背面
右うなじ、左うなじ、背中上、背中下、右ヒップ、左ヒップ

★ラットタット 全身脱毛部位 足パーツ
右ひざ上(表)、左ひざ上(表)、右ひざ上(裏)、左ひざ上(裏)、右ひざ小僧、左ひざ小僧、右ひざ下(表)、左ひざ下(表)、右ひざ下(裏)、左ひざ下(裏)、右足指、右足甲、左足指、左足甲

★ラットタット 全身脱毛部位 デリケートゾーン
Vライン、トライアングル上、トライアングル下、Iライン、Oライン

数えてみたら確かに50パーツでしたけど、細かすぎる~。
まぁこれだけしっかり脱毛できれば十分ですね!
ピュウベッロキャンペーンの「初めての人におすすめ、360°全身脱毛」と「経験者の方も満足、全身チョイス脱毛」の部位に含まれていないお顔、わき、えりあし、手の甲指、足の甲指もちゃんと範囲に入っているので、部位の広さはラットタットの勝ちです!

ラットタットの通い方

ラットタットは3ヶ月で全身を1回脱毛できるのですが、来店ペースはちょっと特殊で3ヶ月の間に4回通うんです。
6回の全身脱毛でも24回通わないといけないので来店頻度はちょっとハイペースになりますね。

これだけ来店が必要になると、予約の取りやすさが心配ですよね。
ラットタットはどの店舗も比較的新しく、ミュゼのように予約が殺到していて激コミということはないようなので、予約面での心配はあまりいらないと思います。

ただ口コミによると予約方法は電話で、各店舗の電話が混んでいるときは代表受付につながるようです。この受付での予約は不可で、店舗からの折り返し電話を待つか、時間をおいてかけなおすように言われるのだとか。

当然ながら、時間をおいてかけてもまた代表電話に繋がってしまうこともあるようで、お困りの利用者さんもいらっしゃいました。
ラットタットはプチプラなので、多少のことには目をつぶる必要があるのかもしれませんね。

この対応も困りますが、わたし個人的には店舗の電話が留守電になるよりはいいかなって思います。
だって、店舗の電話器って大抵待合スペース近くのフロントにありますよね。留守電に名前とか電話番号とか脱毛希望部位を録音するってことは、施術待ちしてるお客様に情報がまる聞こえかもしれないじゃないですか!
(ちなみに、ピュウベッロは留守電になることもあります・・・)

現在ラットタットが店舗展開している都道府県は北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、大阪府、京都府、宮崎県、沖縄県です。
京都河原町OPA店は3/18オープン、宮崎店は3/24オープンなのでめちゃくちゃ狙い目ですよ。

ラットタットは公式ホームページだけではわからない情報がけっこう多いんです。
特にお支払いに関することですが、お月謝システムの完全月額制ではないし、毎月の支払い金額が上がることもあるので、カウンセリングでの確認が必須ですよ。

ピュウベッロキャンペーン利用時の注意点

今回ご紹介したピュウベッロ4つの全身脱毛のうち「初めての人におすすめ、360°全身脱毛」と「経験者の方も満足、全身チョイス脱毛」はピュウベッロとヴィトゥレの2つのサロンが合同で行っているものです。
そのため、どちらの店舗でも同じ価格で全身脱毛ができるのですが、通い方やキャンセル時のペナルティに違いがあります。

ヴィトゥレの全身脱毛情報もチェックした上でどっちのサロンでキャンペーンを利用するのか検討してみてくださいね。

★ピュウベッロの店舗一覧
・北海道・東北エリア
札幌大通店、仙台駅西口店

・東京都エリア
表参道本店、八王子店、町田店、

・中部エリア
新潟万代テレコムビル店、静岡伝馬町店

・近畿エリア
京都河原町店、難波心斎橋店、神戸三宮店

このページの先頭へ