襟足(うなじ)の正しいムダ毛処理方法とおすすめ脱毛サロン

襟足(うなじ)の正しいムダ毛処理方法とおすすめ脱毛サロン
最近では、VIOのデリケートゾーンに次いで注目されている脱毛箇所は襟足(うなじ)です。

そういえば、自分では普段気付かないけれど、襟足は、アップスタイルにしたときに意外と人から見られている部分ですよね。

オフィスでは髪を束ねているという人や、着物やドレススタイルのときに髪をアップにする人もいると思いますが、襟足のムダ毛まできちんとケアしていますか?

今回は、襟足(うなじ)のムダ毛の正しい処理方法と、襟足(うなじ)の脱毛をしてくれる脱毛サロンをご紹介したいと思います。
襟足(うなじ)は放置していた・・・という人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

襟足(うなじ)のムダ毛、どうしてる?

襟足(うなじ)は自分で直接見えにくいこともあり、普段から髪を下ろしている人はさほど気にならないかもしれません。

でも急にヘアスタイルをアップにしなければならなかったりすると、ちょっと心配だったり、合わせ鏡で自分の襟足を見て、初めて「え!?こんなにムダ毛が生えてるの?」と気付く人もいるでしょう。

襟足の処理方法は、脱毛クリーム、シェーバーなどで自己処理、美容院や理容室でシェービング、または光脱毛や医療レーザー脱毛という方法が考えられます。
普段、そんなにアップスタイルにしないという人は、いざというときだけ自己処理すると言う人も多いでしょう。

いずれにしても、うなじの皮膚は薄く傷つきやすいため、正しい方法で処理したいところです。

襟足(うなじ)の正しい自己処理の方法は?

まず、脱毛クリームですが、できれば襟足(うなじ)への使用は避けるべきです。
脱毛クリームは、毛を溶かす程の刺激の強いものです。

お肌への負担を考えると、顔やVIOゾーンなどはもちろん、うなじのようなデリケートな部分には基本的に使用は控えたほうが良いでしょう。

一般的には、剃刀やシェーバーを使うという人が多いのではないでしょうか。
剃刀もお肌表面を傷つけてしまうため、自己処理には電気シェーバーがお勧めです。

【電気シェーバーでの正しい自己処理方法】
①髪をアップに束ねておく。
②シワを伸ばすように、片手で皮膚を引っ張りながら、生え際2センチ程を残してシェーバーで、上から下へ向けて剃っていく。
③耳の後ろ、耳たぶの裏も忘れずに処理をする。

生え際ぎりぎりのところから処理してしまうと、いかにも「やりました」という感じになってしまいます。
生え際は2センチ程残すようにして、自然な仕上がりを目指しましょう。

美容院、理容室でも襟足(うなじ)のムダ毛を処理してもらえる?

自分でやるのは失敗したら怖いし、脱毛サロンは高い・・・というタイプの人は、美容院や理髪店を利用するのもひとつの方法です。

美容院で髪の毛を切ってもらうときに、「襟足(うなじ)もキレイにしてください」と一言伝えると、トリマーと呼ばれる小型のバリカンのようなもので処理してくれるはずです。

もっとしっかり処理したいのであれば、レディースシェービングを行っている理容室がお勧めです。

料金も1,000円~2,000円程の相場で、シェービングのプロに、産毛をスッキリと剃ってもらえます。

理容室なんて行ったことない・・・という人でも、ブライダルシェービングにも対応しているような、女性の理容師さんがいるところを選んでみてはいかがでしょうか?
女性同士なら、安心してお任せできますよね。

脱毛サロンで襟足(うなじ)の脱毛をするなら

自己処理や理容室などももちろんアリですが、もしも頻繁に髪をアップにする機会があるなら、何度も処理をし続けないといけないのって負担になりますよね?

そうなると、一度やってしまえばあとは放置できる、脱毛サロンや美容クリニックでの脱毛がお勧めです。
美容クリニックの医療レーザー脱毛でも、襟足を脱毛することは可能です。

医療レーザー脱毛で襟足(うなじ)を脱毛

うなじのムダ毛はワキのムダ毛と比べたら、薄くて細いため、個人差はありますが、医療レーザー脱毛で4,5回照射すれば、脱毛が完了するようです。

中には1回の照射で、ほぼ気にならなくなったという人もいるほどです。
医療レーザー脱毛で人気のある湘南美容外科では、脱毛サロンからの乗り換えキャンペーンを行っており、襟足(うなじ)を含むSパーツ一箇所を3,980円で照射してもらえます。

通常料金であれば、襟足(うなじ)1回6,070円、3回17,410円、6回28,750円、9回39,280円となっています。

同様に、定評のあるアリシアクリニックは、襟足(うなじ)5回27,500円、8回39,600円となっています。

※2016年2月調べ

光脱毛で襟足(うなじ)を脱毛

脱毛サロンで脱毛する場合は、美容クリニックよりも多少回数は多く必要で、6回~8回くらいで効果が現れはじめ、10回~15回程で自己処理が不要になってくると言われています。
脱毛サロンは格安のキャンペーンを頻繁に行ってはいるものの、ワキやVIOのキャンペーンが多く、残念ながら襟足・うなじのキャンペーンはほとんど見ることはありません。
しかし、全身脱毛を丸々1回体験できるキャンペーンや、フリーチョイスのできるキャンペーンであれば、襟足をチョイスして体験することは可能なので、興味があればぜひ申し込んでみてください。

【全身脱毛もしくはフリーチョイスのあるキャンペーン】
・ミュゼプラチナム
お好きな1部位 + 両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース 1,000円

・銀座カラー
新全身脱毛1回 300円

【うなじの脱毛がお勧めのサロン】
ミュゼプラチナム
うなじ8回 12,000円
※両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース無料プレゼント

ジェイエステティック
後ろ姿美人プラン 背中上4回+襟足(うなじ)4回 18000円
※両ワキ脱毛12回コース無料プレゼント

銀座カラー
襟足(うなじ)デリケートチョイス 8回 21000円

まとめ

男性が思わず見てしまうパーツのひとつである、女性のうなじ。
うなじを脱毛すれば、後ろ姿美人になるので、髪の毛をアップにするのが楽しみになりますよね。
自分では見えない
、しかも普段目に触れない部分をしっかりケアして、女子力アップしてみてはいかがでしょうか?

このページの先頭へ