ハイパースキン脱毛の効果と痛み

ハイパースキン脱毛の効果と痛み
医療レーザー脱毛や光脱毛・・・これまで脱毛と言えば、痛みとは切っても切り離せないものでしたが、最近では“ハイパースキン脱毛”というほぼ無痛の脱毛方式を導入しているサロンがあります。

まだ耳慣れないと感じる人も多い“ハイパースキン脱毛”は、これまでの脱毛方式とは大きな違いがあります。

その違いについて、色々な面から詳しくまとめてみましたので、ぜひ最後まで目を通して参考にしてみてください。

ハイパースキン脱毛のメリット

ハイパースキン脱毛のメリットは、大きく分けて以下の3つです。

①安全性が高い

これまでの医療レーザー脱毛や光脱毛は、毛の黒い部分(メラニン)に反応する光を照射することで発生する70~80度の熱によって、毛根にダメージを与えるという仕組みだったため、ヤケドやお肌トラブルの危険性が決して低くはありませんでした。

しかし、発毛予防理論に基づいて開発されたハイパースキン脱毛は、発毛因子(毛の種)に38度の特殊な光を照射して発毛を抑える仕組みのため、ヤケドの心配がありません。

②痛くない

光脱毛はともかく、医療レーザー脱毛の痛みといったら、VIOなど、痛みを感じやすい部位によっては冷や汗をかいて我慢しなければならないほどです。

この痛みの原因は70~80度と言われるレーザーの発する光の熱による痛みです。
ハイパースキン脱毛で照射される光は38度、つまり人肌程度ですので、熱によるヤケドの痛みはほぼありません。
そのため、子供でも嫌がらずに脱毛の施術を続けることができます。

③美肌効果

ハイパースキン脱毛の光は、肌の奥深くに浸透して、コラーゲンを活性化させてくれるため、施術を続けることで、毛穴が目立たなくなってきたり、キメが整ってきたという人も少なくありません。

ハイパースキン脱毛は効果がないっていう噂は本当?

ハイパースキン脱毛についてインターネットで調べると、結構な確率で「効果がない」というような見出しが目に入ります。
決して効果がないわけではないのですが、そのような記事が多くみつかる理由は、施術後の“実感の違い”にあるようです。

たとえば、医療レーザー脱毛や光脱毛の施術を受けてきた人は、1週間~2週間程で、毛がポロポロと落ちてくるのをこれまでに体験しているはずです。

「脱毛が効いてるな・・・」とうれしく思ったのではないでしょうか。

しかし、ハイパースキン脱毛の場合、これから生えようとしている毛の種に働きかけて、生えないようにする方式なので、ビジュアル的に、“ポロポロと毛が落ちる”というような大きな変化は特にありません。

ただ、次の毛が生えてこないだけです。

生えてくる毛の量は確実に減っているのですが、これももともとの毛量によって個人差があるため、やはりポロポロと毛が落ちる医療レーザー脱毛や光脱毛と比べると、なかなか効果を実感しにくい傾向があります。

あるとき気付いたら、毛の量が少なくなっていて、そうなって初めて、効果を実感できるような感じです。

ハイパースキン脱毛の施術ペースや回数は?

毛周期は休止期、成長期、退行期を繰り返しながら、それぞれの毛が3週間~1ヶ月に1回のタイミングで次のステップに移行しているため、そのタイミングでハイパースキン脱毛の施術を行うのが良いと言われています。

ただし、毛周期には個人差があるため、新陳代謝がよく、毛の生え変わりが早い人であれば2週間に一回の施術を勧められることもあれば、年配の人などは1ヶ月以上のスパンをあけて、施術をするよう勧められる場合もあります。

脱毛を完了するには、少なくとも全ての毛が毛周期を一周し、光を照射される必要があるので、この毛周期の個人差は、施術の回数にダイレクトに影響します。

ハイパースキン脱毛を導入している脱毛サロン“ディオーネ”が取った統計によると、各部位で脱毛が完了するまでにかかった期間は以下の通りとなっています。

・両ワキ 1年~2年6ヶ月
・VIOライン 1年~2年
・太股 4ヶ月~1年2ヶ月
・両ヒザ下 8ヶ月~1年6ヶ月

例えば、両ワキであれば1年~2年6ヶ月と、効果にかなりの個人差がでますが、これの意味するところは、1年で全ての毛の毛周期が1周りして生え変わる人もいれば、2年6ヶ月かかる人もいる、ということです。

敏感肌やアトピー肌でも脱毛できるって本当?

ハイパースキン脱毛の最大のメリットのひとつは、医療レーザーや光脱毛と違って、毛根に高熱処理をするわけではないので、お肌へ与えるダメージがかなり軽いという点です。
つまり、敏感肌やアトピー肌の人でも、安心して施術を受けることができます。
しかも、ハイパースキン脱毛で使われる光は、エステや美容クリニックで行われているフォトフェイシャルと同様の光を含んでいます。

そのため、光がお肌内部にまで浸透してコラーゲンの生成を促します。
つまり、脱毛とフォトフェイシャルの施術を一気に受けることができるのです。
施術を続ければ、お肌が下から持ち上げられるようにハリが出てくるのを実感する人が多いようです。

ハイパースキン脱毛「まとめ」

ハイパースキン脱毛について、詳しく見てきましたが、興味を持っていただけましたか?
今はまだ、ハイパースキン脱毛を導入しているサロンが多くはなく、価格も従来の光脱毛に比べると少し高めではありますが、ほぼ無痛で、更にフォトフェイシャルによる美肌機能もあるということであれば、十分に検討の余地はあるのではないでしょうか?

今後は医療レーザー脱毛や光脱毛と並んで、主流になっていく脱毛方式であると言えるため、これから全身脱毛などを考えている人はハイパースキン脱毛も一度、試してみてはいかがでしょうか?

このページの先頭へ