どんな格好?VIO脱毛の施術方法

どんな格好?VIO脱毛の施術方法
VIO脱毛の施術をするときの格好って、確実に恥ずかしいと思うけど、実際にどんな風に行われているのかは、脱毛サロンのサイトを見ても詳しく載っておらず、イマイチわからないままだったりしますよね。

そんな中で想像ばかりが膨らんで、結局VIO脱毛にまだ手が出せずにいる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、VIO脱毛の施術方法について、どんな格好で施術されるのかをご紹介したいと思います。

美容クリニックでも、脱毛サロンでも、ほとんど同じ方法ですので、最後まで読んで頂ければ、恥ずかしい気持ちも少しは軽減できるかもしれません。

VIO脱毛の手順は?

まず、美容クリニックでも、脱毛サロンでも、下着は脱ぎます。
ほとんどの場合は、ウェットティッシュと紙パンツが用意されていますので、ウェットティッシュでお肌をキレイにしてから、紙パンツを履き、ベッドに仰向けに寝ます。

紙パンツは普通のパンツタイプのものもあれば、Tバックタイプのものもあります。
紙パンツが用意されていない場合は、ラップタオルなどが用意されているはずです。
施術してくれるスタッフが入室して、いよいよVIO脱毛の施術が開始されます。

Vラインの施術

最初はVラインから始まるところがほとんどです。
まっすぐに仰向けの状態で、紙パンツは履いたままの上体から、下へずらす形で行われます。
紙パンツではなく、タオルだった場合も同様で、ずらしながらジェルを塗って、照射していきます。
Vラインの施術に関しては、VIOの中でも恥ずかしさはそれほど大きくないはずです。

Iラインの施術

仰向けに寝た状態から、片足ずつ膝を立てて、パタンと外側へ開きます。
その状態で、紙パンツをずらしてジェルを塗り、照射していきます。
タオルの場合も同じように、ずらしながら行います。

片側が終わったら、もう片側の施術を同様に行います。
VIOの中でも、IとOはかなり恥ずかしいと感じる人が多い部分ですが、不思議なことにそれも最初の1,2回です。
だんだん慣れてくるので、痛みも少ない脱毛サロンの場合だと寝てしまう人もいる程です。

Oラインの施術

いよいよ最後にOライン、肛門周りです。
Oラインの施術は、うつぶせになって行います。
横向きや四つんばいの格好で施術をするところも中にはあるようですが、ほとんどがうつぶせの状態で、紙パンツを下にずらして、お尻をグッと広げられて照射されます。

スタッフが2人ついて、1人はお尻を広げ、1人が照射するというパターンもあるそうですが、多くは1人のスタッフが片手でお尻を広げながら、照射します。

Oラインの施術が一番恥ずかしいと言う人も多いですが、時間的にはIラインやVラインよりも短時間で済むことが多いので、なんとか我慢できるはずですし、やはりこの部分も、1,2回施術を受ければ慣れてしまいます。

それぞれ照射が終わったら、ジェルをふき取って終了です。
脱毛サロンの場合は冷却をしてローションを塗ってくれますし、美容クリニックであれば軟膏を塗ってくれます。

みんなやってる?VIO脱毛

ご紹介したように、初めはかなり恥ずかしいVIO脱毛ですが、施術をする側からしてみれば、毎日何人ものVIOを見慣れていますし、こちらが思うほど気にしていません。
むしろ、「ちゃんと照射できているか?照射漏れがないか?」ということを気にしながら、手際良く施術している場合がほとんどです。

欧米ではアンダーヘアのお手入れは常識です。
最近では日本でもおよそ60%もの女性がアンダーヘアのお手入れを行っており、今後、VIO脱毛はより一層ポピュラーなものになっていくと予想できます。

部位が部位だけに、情報が入ってきにくく、不安だけが募ってしまいそうですが、そんなときは「みんなやってるんだから」と開き直ってしまったほうがいいかもしれません。
意外と“案ずるより産むが易し”なものです。

VIO脱毛の格好・施術方法「まとめ」

VIO脱毛の施術方法・格好について、詳しく見てきましたが、いかがでしたか?
施術時に感じる恥ずかしさは、最初の1,2回だけで、あとは慣れます、とご紹介しましたが、やはり個人差はあるので、中にはずっと恥ずかしいままの人もいると思います。

「VIO脱毛はしたいけど、あんな恥ずかしい格好は何度もできない・・・」という人は、脱毛サロンではなく、美容クリニックで医療レーザー脱毛でVIO脱毛をしてみてはいかがでしょうか?

医療レーザー脱毛であれば、何度も通う必要はなく、5,6回の施術でVIOもほぼつるつる、きれいな状態になれます。
ただし、脱毛サロンの光脱毛の痛みに比べて、医療レーザー脱毛の痛みは相当大きいものです。

痛みも気になるのであれば、別途料金にはなるものの、部分麻酔をしてくれたり、冷やしながら施術を行ってくれるクリニックを探すのが良いでしょう。

昔は料金がかなり高かった医療レーザー脱毛ですが、随分安くなってきています。
たとえば、湘南美容外科でしたら、VIO6回コースが60,750円、1回10,125円で施術を受けることができます。(2016年2月調べ)

一方、大手脱毛サロンTBCの場合は、VIO脱毛6回56,100円です。(2016年2月調べ)
キャンペーンなどによる特典が随時あるものの、金額にさほど差がないことがおわかりいただけるでしょうか?

人によって、痛みの感じ方は違いますし、なにより脱毛サロンの雰囲気が好きという人もいます。

どちらが良いと一概に言えるものではないので、総合的に判断して、自分に合ったところで脱毛するようにしましょう。

※その他、VIO脱毛中に「おならが出ちゃったらどうしよう」「濡れてきたらどうしよう」「匂ったらどうしよう」など心配事もあると思います。
その辺に関しては以下に記載してあります。
恥ずかしい?VIO脱毛の施術方法・ポーズ(体勢)
VIOの施術方法も詳しく記載していますので興味ある方がご覧ください。

このページの先頭へ