レイビス全身脱毛 月額制プランの口コミと料金・部位など解説

レイビス全身脱毛 月額制プランの口コミと料金・部位など解説
TOKYO BDCからレイビスに生まれ変わったのは2013年のこと。現在のレイビスは月額制の全身脱毛に力を入れています。
どちらかというと有名度は低いエステサロンですが、脱毛したい部位の数によっては知名度の高いあの脱毛サロンよりも激安で脱毛することができるんですよ!
この記事では、レイビス全身脱毛の料金や脱毛部位、回数、巷の口コミ、キャンペーンなど、”今”知りたいことをしっかり解説しています。
ぜひご覧くださいね!

レイビスの全身脱毛の料金

レイビス全身脱毛は月額制になります。
コースによって脱毛できるパーツ数と料金が決まります。

レイビス全身脱毛 月額料金(税抜)
4か所 2,980円
10か所 6,980円
35か所 9,800円

※2016年1月現在

全身35パーツの中から4か所脱毛するなら毎月2,980円が支払い金額になるということですね。
この金額以外に追加料金がかかることは一切ありません。
毎月の支払い料金がわかりやすいところが月額制の良いところですね。

今なら初月0円キャンペーンをやっているので、最初の1か月分は無料です。
キャンペーン割引も含めて1年間でどれくらいかかるのか計算してみました。

★4か所セレクトの場合
2,980円 × 12ヶ月 - 2,980円 = 32,780円(税抜)

★10か所セレクトの場合
6,980円 × 12ヶ月 - 6,980円 = 76,780円(税抜)

★35か所セレクトの場合
9,800円 × 12ヶ月 - 9,800円 = 107,800円(税抜)

全身脱毛料金にしては魅力的な金額だと思いませんか?
この価格で何回全身脱毛ができるのかは、後ほど超詳しく解説しますね。

レイビスの支払方法

レイビス全身脱毛は月額制なので、お支払い方法は銀行・ゆうちょ銀行口座から毎月引き落としとなります。
口座引き落としの準備が整うまでに1ヶ月~2ヶ月ほどかかるので、その間はレイビスの各店舗で直接お支払いします。

店舗での支払い方法は現金かクレジットカードです。
携帯料金や光熱費の支払いのように毎月の支払いもクレジットカードでできればクレジットカードのポイントも貯まってさらにありがたいですよね。

レイビスお客様相談センターに電話して聞いてみたところ、月額制のクレジットカードは、口座引き落としの準備が整うまでの間しか使えないのだそうです。残念!

利用できるクレジットカードはVISA、DC、Master、ダイナースです。JCBは使えないのでご注意を。

口座引き落としの手続きをするために、通帳など口座番号がわかるものと印鑑が必要になります。
カウンセリングで案内があるので、しっかり聞いておきましょうね!

シェービングサービスは?

レイビスの月額制全身脱毛では、基本的に自分でシェービングを行います。でも、どうしても手が届かない部位ってありますよね。
そういうところはお店でシェービングしてもらうこともできます。

ただ、店舗によっては別途シェービング代が必要になることもあります。
シェービングサービスの内容は店舗ごとに異なるので、気になる店舗に確認してみましょう。

レイビスの予約キャンセル料は?

レイビスの予約キャンセルは、前日までの連絡キャンセルだったら金銭的なペナルティはありません。
当日キャンセルでも1回消化などのペナルティはありませんが、連絡なしの無断キャンセルや予約時間直前のキャンセルには気をつけてくださいね。
次回の予約が取りにくくなることがあるんです。
月額制の場合、毎月レイビスに通うことになります。毎月1日~2日だけのことなので、できればキャンセルなしで通えるように頑張りましょう。

解約した場合の手数料・違約金は?

レイビスの全身脱毛は月額制になるので、自分のタイミングでいつでも辞めることができます。
もちろん解約手数料・違約金はかかりません。これも月額制のメリット!

口座引き落としを止めるために数週間必要になるので、解約したい月の1ヶ月以上前にお店に解約の意志を伝える必要があります。
この仕組みは月額制をやっているどの脱毛サロンでも同じです。

レイビス全身脱毛の部位(範囲)

レイビスの全身脱毛で選べる部位は35か所あります。

★レイビス全身脱毛部位 正面と背面
ひざ下、ひざ上(表)、ひざ上(裏)、ひざ周り、足の甲と指、ひじ下、ひじ上、ひじ周り、手の甲と指、胸、おなか上、おなか下、えりあし、背中(上)、背中(下)、腰、ヒップ、わき、へそ上、へそ下、乳輪周り

レイビス全身脱毛部位 正面と背面

★レイビス全身脱毛部位 ハイジニーナ
Vライン上、Vラインセンター、Vラインサイド、Iライン、Oライン

レイビス全身脱毛部位 ハイジニーナ

★レイビス全身脱毛部位 顔
額、眉間、頬、もみあげ、小鼻、鼻下、あご、あご下、フェイスライン

レイビス全身脱毛部位 顔

この35か所の中から4か所、10か所、35か所を選ぶことになります。
いちばん値段が安い4か所脱毛は魅力的なのですが、パーツ表と見比べてみると、ちょっと使いづらいかな~と思います。

足を全体的に脱毛しようと思ったら、ひざ上(表)、ひざ上(裏)、ひざ周り、ひざ下、足甲・指の5部位になっちゃうんです。ハイジニーナも5部位です。

ひざ下、ひざ上(表)、ひざ上(裏)、ひじ下などの見える部位だけとりあえず脱毛も悪くはないのですが、あまりオススメしません。
部位脱毛を繰り返すのがいちばんお金も時間もかかってしまう効率が悪い脱毛方法だからです。
4か所セレクトはプレ全身脱毛というか、お試し的な感覚で使うのが良さそうです。

10か所セレクトになると腕全体と足全体を脱毛しても9パーツなので、鼻下やワキなど1か所をプラスすることができます。かなり広範囲を選べるってことですね。

全身全部脱毛できる35か所セレクトなら文句なしの全身脱毛ができます。
全身脱毛に顔も含んでいる脱毛サロンはいくつかありますが、おでこや眉間が脱毛できるサロンは限られているので、顔脱毛をしっかりやりたい方にはレイビスが合っていると思います。

レイビス全身脱毛は1回の施術でどこまでの範囲をやってくれる?

レイビスの全身脱毛は、4パーツ、10パーツ、35パーツのどれを選んでも2ヶ月で全身を1回処理します。
1回の来店で処理できる部位は、4か所コースなら2パーツずつ、10か所コースなら5パーツずつです。

35か所コースになるとちょっと変わってきます。
2ヶ月の来店で全身を1回脱毛できるところまでは同じなのですが、1度の来店ごとに脱毛できる範囲は全身の4分1です。
1ヶ月に2回来店することで、2ヶ月で全身を1周します。

・4か所コースと10か所コースは1ヶ月に1回ごとの来店で全身の2分の1を脱毛して2ヶ月で全身を1周
・35か所コースは1ヶ月に2回ごとの来店で全身の4分の1を脱毛して2ヶ月で全身を1周

35か所セレクトの場合は月に2回通う必要があります。
生理のときはデリケートゾーン以外の部位も脱毛できないので、予約日と生理が重ならないように気をつけて下さいね。

レイビス全身脱毛の回数は?期間は?

レイビス全身脱毛は月額制なので、回数は自分で決めることができます。
どの月額プランでも2ヶ月で全身を1回脱毛できるので、6回脱毛するとしたらちょうど1年ですね。

脱毛にかかる期間は回数によって変わってきます。

6回:12ヶ月(1年)
8回:16ヶ月(1年4ヶ月)
12回:24ヶ月(2年)

自分は何回必要なのかな~と気になるところですが、脱毛に必要な回数や期間を脱毛サロンに聞くと、必ず「個人差がありますが・・・」と前置きがあった上で、参考回数を教えてもらえます。

レイビスの全身脱毛も同じく、必要な回数には個人差がありますし、脱毛部位によっても違ってきます。

ワキとVラインサイドはゼッタイに1本も残したくないですよね。こういう部位は回数が多くなるので期間も長くなってしまいます。
最低でも8回は必要で12回以上かかることも珍しくありません。

回数パックの全身脱毛は最初に契約回数を決めないといけないのですが、脱毛したことがないのに何回必要かなんてわからないですよね。
その点レイビスの月額制なら、ムダ毛の抜け具合をチェックしながら、満足できたら終了させることができます。

レイビスの月額制はローンではないので、気軽に始めることができるし解約するタイミングも自分で決めることができます。そして解約の際にかかる手数料はありません。

面倒なことが一切ないのも、レイビス月額制のメリットだと思います。

レイビス全身脱毛の施術時間

レイビス全身脱毛の施術時間は、何か所プランにするのかで変わります。

4か所プランなら1回の来店で施術する部位は2部位だけなので数十分で終わります。

10か所プランなら5部位分の施術時間が必要なので1時間かからない程度で終わりますが、ひざ下や背中など範囲が広いところが多くなると脱毛時間も長くなります。

35か所セレクトの場合は毎回1時間程度かかります。

レイビスは来店ごとに希望部位を全て脱毛できるサロンではありません。
このタイプの脱毛サロンのメリットは来店ごとの施術時間が短いこと。
デメリットは通う回数が多くなることです。

35か所セレクトなど、部位が多くなると施術時間も長くなるのでパーツ分けするのは仕方ないと思いますが、4部位セレクトでも1回の来店で半分しか脱毛できないのは今どきちょっとナンセンス・・・と思わなくもないです。

脱毛経験のある方ならみんなそう感じるんじゃないかなー。
というわけで、次はレイビスの口コミを見ていきましょう!

レイビスが使用する脱毛器の効果・性能は?

レイビスの脱毛は光脱毛のルニクス脱毛と呼ばれるものです。
黒いものに反応する可視光線を毛根に当てて、ムダ毛が生えるモトを破壊する脱毛方法です。
地肌ではなく毛根に集中して光を当てるので、顔やIラインOラインなどの皮膚が薄いデリケートな部分でも、肌ダメージの無い脱毛ができます。

1度に照射できる範囲もとても広いので、両ワキなら3分で照射完了です!本数にすると200本を1度に処理できるハイスペックな脱毛マシンなんです。

★レイビス全身脱毛 ルニクス脱毛の流れ

1.肌のチェック
個室に入ってガウンに着替え、スタッフの案内にしたがってベッドに横になります。
スタッフさんが肌のチェックをしてくれるので、傷や炎症など気になるところがあったら伝えましょう。
脱毛サロンの日焼けチェックはけっこう厳しいです。わたしたちがこれくらいなら平気かな?と思っていても日焼けが理由で脱毛を断られることがあるので、夏場は気をつけましょう!

2.照射部分の消毒とジェルの塗布
光を当てる部分を消毒して、ジェルを塗っていきます。
ジェルを塗ることで光が浸透しやすくなって脱毛効果があり、肌への負担は軽くなります。

3.光を照射します
ジェルの上から脱毛マシンのヘッドを肌に軽く押し付けるような感じで照射していきます。
ルニクス脱毛は痛みが少ないことも特徴のひとつが、痛すぎるならスタッフさんに伝えましょうね。

4.クールダウン
ジェルを拭き取ってクールダウンの時間をとります。
着替えて次回の予約をとったら完了です。

レイビスの全身脱毛ができる店舗

レイビスの全身脱毛は、レイビス全店で行っているわけではありません。
実施していない店舗もありますので、全身脱毛を行っている21店舗をご紹介します。

★北海道
札幌店、旭川店、函館店

★東北
青森店、八戸店、弘前店、盛岡店、秋田店、仙台店、郡山店

★関東
銀座店、新宿店、渋谷店、池袋店、横浜店、川崎店

★東海
名古屋店

★関西
心斎橋店、梅田店、京都店

★九州
福岡店

脱毛サロンはどうしても首都圏に集中してしまいがちですが、レイビスは東北地方に強い脱毛サロンなんです。この地域で全身脱毛ができるお店を探している方は要チェックですね。

脱毛したい部位が4部位以下ならかなりリーズナブルに脱毛できるので、レイビスに決めて良いと思います。
10部位あるなら、エタラビもあわせてご検討を!
ちなみにエタラビも日本全国に店舗があり、店舗数はレイビスよりも多いのですが、東北地方だけで見るとレイビスの方が多いですよ。

このページの先頭へ