背中にニキビが多いと全身脱毛できない?

背中にニキビが多いと全身脱毛できない?
全身脱毛の施術ができない箇所のひとつとして、色素沈着やアトピー肌などと並んであげられることの多いニキビ。

一箇所くらいにポツっと出来たくらいならいいのですが、背中全面に慢性的にたくさんできてしまっている場合などは、脱毛する際に「悪化することはないだろうか、そもそも脱毛できるのだろうか」などと、気になってしまいますよね。

そこで今回は、背中ニキビの原因や、背中ニキビが多い場合に全身脱毛ができるのかどうかなど、お役立ち情報をまとめてみましたので、お悩みの方はぜひご覧ください。

背中ニキビの原因は?

普段あまり見ることのない自分の背中。
「あれ?背中にプツプツ・・・何かできてるな。」なんて軽く思っていたら、鏡越しにチェックしてみたときには、背中にたくさんニキビができていてビックリしてしまうこともあります。

普段ケアしにくい部分である背中、ニキビができてしまう主な原因は、汗です。
夏はもちろん、冬でも暖かい部屋にいるときや、少し動いたときなど、じんわりと汗ばんだりしますよね。

寝ているときにも、背中はたくさん汗をかいています。
汗をかくだけならいいのですが、実は背中には皮脂腺が多く、そこから皮脂が出ています。

皮脂汚れと汗が、背中の産毛に絡まって、毛穴付近に溜まってしまい、背中ニキビの原因となります。
また、入浴時にしっかりと汚れが落とせていなかったり、シャンプーやリンスなどがしっかり流しきれていない場合などにも出来やすいといわれています。

ロングヘアの人は、ちょうど髪の毛がかかっている背中の辺りにプツプツとニキビが出来てしまった経験、1度ぐらいはあるのではないでしょうか?

光脱毛で背中ニキビが改善するって本当?

では、この背中ニキビ、改善や予防の方法はというと、実は背中の脱毛なんです。
よくインターネットで、「脱毛したら背中ニキビが改善した!」という声を見かけたこともあるのではないでしょうか?

その理由は、背中の産毛を脱毛することで、皮脂汚れや汗が溜まりにくくなるためです。
しかし、注意してほしいのは、背中ニキビ対策としてお勧めの脱毛方法は「光脱毛」という点です。

光脱毛には、IPL方式とSSC方式という2つの方式があります。
このうち、美肌効果が強いのがSSC方式であると言われています。
SSC方式は、Smooth Skin Controlの略で、お肌への負担を最小限にするために開発されたもので、パチンと痛みを感じやすいIPL方式に比べるとほぼ無痛に近い状態で脱毛が可能です。

そのため、背中ニキビが気になる場合はお肌に優しいSSC方式で、脱毛後の保湿ケアもしっかりと行ってくれるサロンを選ぶのがお勧めです。

光脱毛以外の、ワックスでの脱毛や、ましてや剃刀による自己処理などは、ニキビによる炎症を起こしている部位には刺激が強すぎて決してお勧めできません。
また、医療レーザーの場合も、ニキビが酷く、色素沈着している場合などは使用できませんので注意してください。

背中ニキビ対策として光脱毛が良い理由は、もうひとつあります。
それは光脱毛で照射される光がニキビ菌を殺菌し、増殖や炎症を抑える効果が期待できるという点です。

ただし、こちらは脱毛サロンで使用するマシンによって若干特徴が異なるため、事前の確認が必要です。

注意点としては、光脱毛は一般的に産毛に効果が薄いといわれており、産毛の脱毛処理を適切に行うためには、照射パワーを上げるなどのマシンを調整する技術力が必要となります。

安いからという理由だけで脱毛サロンを決めるのではなく、産毛の脱毛に対しても、しっかりした実績と技術力のあるサロンを選ぶ必要があります。

背中ニキビが多い人はハイパースキン脱毛もあり!?

背中ニキビには、光脱毛、しかもSSC脱毛がお勧めと上でご紹介しましたが、もうひとつ、ハイパースキン脱毛というのもあります。
これは光脱毛のように高温処理をするではなく、38度以下の低温で、発毛因子に働きかけ、発毛を抑制していく脱毛方法です。

この方法のメリットは、敏感肌やアトピー肌でも施術が可能なほど、お肌への負担が軽く、美肌効果も高いという点です。

他のサロンで断られた場合でも、ハイパースキン脱毛であれば施術可能なケースもあるため、検討してみて損はありません。

ニキビ酷いと脱毛サロンで施術を断られる?

背中ニキビに光脱毛やハイパースキン脱毛が良いとは言え、背中ニキビの状態があまりにも酷い場合などは、脱毛サロンによっては完治するまで施術を断られてしまうケースもあるのが現状です。

施術が受けられるか受けられないかの基準は、脱毛サロンによって異なるため、一箇所で断られたからと言って諦める必要はありません。

一般的には、白い芯のあるようなニキビであれば施術してくれるところがほとんどのようですが、赤みがあり、ジュクジュクしている状態や膿んで炎症を起こしているような場合は施術を行えないと判断する脱毛サロンが多いようです。

いずれにしても、全身脱毛を検討している場合は、無料カウンセリングや体験へ行って、背中の状態を正直に相談してみることをお勧めします。

背中ニキビと全身脱毛「まとめ」

背中の産毛を脱毛することで、これまで気が引けて着ることができなかったような、背中の大きく開いた服も楽しめるようになって、自分の後姿に自信を持つことができます。

脱毛が、背中ニキビへの対策となることは間違いありませんが、状態が大きく改善するか否かは、人によって異なります。

脱毛はあくまでも脱毛です。
背中ニキビを治すためではなく、ムダ毛を無くすことを目的に通ってくださいね。

このページの先頭へ