生理が来ると全身脱毛できない理由

生理が来ると全身脱毛できない理由
全身脱毛は長期に渡ります。
回数制の場合だと、1回施術を行うと、次の施術は数ヵ月後という形になってしまうので、毎回予約を取るときに気がかりなのが生理ですよね。

女性の体はデリケートなので、思いがけず、生理が早まったりして、予約を取っていた日に被りそうになるということもよくあるケースです。

そもそも生理の時って全身脱毛はNGなのでしょうか?
予約を取ってしまっていた場合、どうすればいいのでしょうか?

全身脱毛は安い買い物ではないので、色々考えてしまいますよね。
今回は、そんな疑問をまとめて解決していきます。

ぜひ最後まで読んで、参考にしてみてください。

生理中は全身脱毛できないの?

生理中の全身脱毛が可能かどうか、それはサロンによります。
現在すべてのサロンで、VIOゾーンに関しては、生理中の施術はNGとなっていますが、他のパーツについては様々です。

人気の脱毛サロンの生理中の対応について、まとめてみましたのでご覧ください。

・脱毛ラボ  施術不可
・エタラビ  施術不可
・エピレ   VIO以外、施術可能
・銀座カラー VIO以外、施術可能
・ミュゼ   VIO以外、施術可能

※2016年1月調べ

VIOゾーンに関しては、衛生的な面もあり、生理中の施術がNGなのはよくわかりますが、他のパーツは、施術可能なサロンと不可能なサロンがあるのは何故なのでしょうか。

生理中は脱毛施術不可とする理由

生理中は妊娠中と同様、お肌が敏感になっています。
そのため、普段はさほど痛みを感じなかった施術に対して、痛みを感じたり、赤みが出てしまったり、お肌トラブルが出やすい時期と言えるでしょう。

また、生理中はホルモンのバランスが崩れています。
毛周期も変化するため、せっかく脱毛施術を行っても、また生えてきてしまう、といった再発の可能性が高くなります。

生理中に脱毛施術を受けたからといって、体に悪影響がある、というわけではありませんが、施術中の痛みを感じやすく、お肌にトラブルが出やすい時期であり、脱毛の効果を最大限に得ることができない、という理由から、生理中は脱毛施術を不可とするサロンが多いようです。

VIO以外の全身の脱毛施術を可能としているサロンであっても、やはり経血による衛生面の理由からも、できるだけ生理中は、全身脱毛を避けるよう推奨しています。

予約日に生理が重なった場合の脱毛サロンの対応は?

この日は大丈夫、と思って予約を入れていたのに、直前になって生理が始まってしまうケースは、どんな人でも起こり得ます。

そのような時、どうすればいいのでしょうか。
これも対応が脱毛サロンによって違うため、それぞれ見ていきましょう!

【脱毛ラボの場合】
生理中の施術は不可なので、生理がくるかな?と思った場合は、ただちに連絡を入れ、予約を変更してもらいましょう。
キャンセルは、前日以降キャンセル料1,000円がかかります。
前日までに事前連絡を入れれば、回数消化は免れますが、当日のキャンセルは連絡の有無に関わらず、1回分消化とみなされます。

【エピレの場合】
生理中はVIO以外の施術は可能なので、VIO以外の施術を行ってもらうことはできます。
予約の変更やキャンセルも、事前に連絡を入れれば料金は発生しませんので、基本的に生理が被りそうな場合は、予約の変更をお勧めしますが、どうしてもVIO以外のパーツを今やっておきたい!!という人は、そのまま施術を受けることができます。

【銀座カラーの場合】
生理中はVIO以外の施術が可能です。
予約に関しては前日の19時までにキャンセルの連絡を入れないと1回分消化の扱いになるので注意が必要です。
何も言わずに施術へ行き、当日生理であることを伝えると、VIOを避けて施術するのみで終わりますが、事前に「生理なのでVIO以外の施術を希望します」とサロンに電話連絡をしていれば、後日別日でVIOのみ施術してくれるようですので、生理が被りそうな場合は、施術日前日19時までに、サロンに電話を一本入れることをお勧めします。

【ミュゼの場合】
生理中もVIO以外の施術が可能です。
施術当日、生理である旨を伝えれば、VIOを避けて施術し、VIOは後日振替という形になります。
ミュゼはキャンセル料もかかりませんので、生理になったら予約を変更するというのも気軽に行えます。

【エタラビの場合】
エタラビは生理中の施術は行っていませんので、すぐに予約をキャンセルしましょう。
一応、施術前日の21時以降はキャンセル料金1,000円、当日無断キャンセルは2,000円、と明記されているものの、実際には取られることはなく、回数消化もないという実態も・・・。
でも、キャンセルの事前連絡はマナーとしてきちんと行いましょう。

※全て2016年1月調べ

いかがですか?
一度取った予約のキャンセルに関しては、サロンによって対応が変わりますので、サロン選びがこれから!という人は、この辺りも事前にしっかりチェックしておく必要があります。

全身脱毛と生理「まとめ」

生理中の全身脱毛の施術について、いかがでしたか?
脱毛サロンによって、生理中でもVIO以外の施術を行ってくれるところはありますが、脱毛の施術を効果的に受けるためにも、お肌のトラブルを避けるためにも、できるだけ生理予定日周辺の予約は避けましょう。

突然、生理になってしまった場合も、イベントなどに向けて、「VIO以外でいいから、そのタイミングで全身脱毛しておきたい」という時や、「今からのキャンセルでは、どっちみち施術一回分が消化になってしまう・・・」という時など、やむを得ない場合を除いて、一旦予約は速やかにキャンセルして、別の日に変更するという方法がお勧めです。

このページの先頭へ