月額制の全身脱毛を行っている脱毛サロン

月額制の全身脱毛を行っている脱毛サロン
「ムダ毛とさよならしたい!全身脱毛したい!」と思っても、やはり気になるのはコストですよね?
一昔前に比べて、脱毛のコストは安くなったとは言え、やはり高額な買い物であることに間違いはありません。

脱毛の需要が高まるにつれて、最近では、月額制の全身脱毛プランを用意しているところもあり、気軽に全身脱毛をスタートできるようになってきました。
でも、

実は全身脱毛の月額制は2種類あり、きちんと理解してから契約しないと、「思っていたのと違う!」という結果になってしまうかもしれません。

ここでは、全身脱毛の月額制を採用している脱毛サロンの紹介と、全身脱毛の月額制について、詳しくご紹介します。

最後まで読んでいただければ、月額制を契約する前に注意すべき点やチェックすべき項目がわかるはずです。

脱毛プランは、事前にしっかりと確認し、納得してから契約をするようにしましょう!

全身脱毛の月額制のシステムって?

「月額制」と言われると、月々に定められた料金を支払う、習い事の月謝のようなシステムを思い浮かべるのが一般的だと思います。

全身脱毛の月額制には、このような一般的な月謝タイプのものと、もうひとつ、実は回数や支払上限が決まっていて、その総額を月賦で払っていく分割払いタイプがあります

脱毛サロンの公式HPでもよくよく見ないと分かりづらかったり、中には明記していないところもあるので、事前に調べた上で、契約時に再度確認する必要があります。
まずはそれぞれの月額制の支払いタイプについて、メリットやデメリットを詳しく理解していきましょう。

1.月謝タイプの月額制

通っている期間は毎月、一定の金額をサロンに支払い続けるという、わかりやすい方法です。この支払いタイプで契約をするときに確認して頂きたいのは、全身の脱毛施術をひとまわりするのに、何回通わなければいけないかという点です。

一般的には、全身を2パート、もしくは4パートに分けて、毎月1パートずつ施術していく脱毛サロンが多いですが、中には1回で全身の施術を行ってくれるところもあります。

何回で全身1回分にあたるのか、1ヶ月に何回通えるのか、というところで、脱毛にかかる期間が変わってくるため、トータルの費用にも差が出てきます。

月謝タイプの月額制のメリット

・いつでも自分のタイミングで辞めることができる。

月謝タイプの月額制のデメリット

・支払総額に上限がないため、満足いく結果を得るための施術回数によっては、支払総額が高額になる場合もある。
・施術を受けない月も支払いは発生する。
・脱毛期間が長期に渡る可能性がある。

2. 分割払いタイプの月額制

あらかじめ回数が決まっている全身脱毛パックプラン、もしくは無期限の全身脱毛通い放題で設定された総額を、ローンを組んで月々支払っていく方法です。

ローンの取り扱いのないサロンでは、クレジットカードで支払ってから、個人でリボ払いにする方法を勧められる場合がありますが、リボ払いは金利手数料が非常に高いため、あまりおススメはしません。

このタイプのコース総額は、契約する支払い回数によっても変わるため、脱毛サロンのHP上には記載されていない場合が多いようです。
契約前に総額を必ず確認してください。

分割払いタイプの月額制のメリット

・支払い上限が決まっているため、ダラダラと支払い続ける必要がない。
・1回で全身の施術を行うため、少ない来店回数で終えることが出来る。

分割払いタイプの月額制のデメリット

・分割にするため、金利手数料を支払わなければならない場合がある。
・途中、何らかの理由で解約する場合は手数料が必要なケースがほとんど。

月額制の全身脱毛を行っている人気脱毛サロン

月額制の全身脱毛プランを用意している、人気の脱毛サロンをまとめてみました。
(※データは全て2016年1月調べ)

キレイモの月額制

月謝タイプ 月額9,500円。1回で全身の2分の1を施術。
※最短2ヶ月で解約可能
※シェービングは1回1,000円
他にも6~18回のパックプラン(1回で全身施術・シェービング無料)があるが、キレイモはローンの取り扱いがないため、月々の支払いにしたければ、一旦クレジットカードで支払い、リボ払いにするという方法を取らなければならないのが最大のデメリットです。

脱毛ラボの月額制

月謝タイプ 月額4,990円(48ヵ所)・月額2,490(12ヵ所)
※1回で全身の4分の1を施術。
※最短4ヶ月で解約可能
※シェービングは1回1000~1500円
他にも、6~18回のパックプラン(1回で全身施術・シェービング有料)があるが、脱毛ラボもローンの取り扱いはなく、月々の支払いにしたければ、一旦クレジットカードで支払い、リボ払いに変更する必要があります。

銀座カラーの月額制

分割払いタイプ 「新・全身脱毛コース」月額9,900円。1回で全身施術。
※一括で支払った場合の総額は314,800円
※無期限
※シェービングサービスなし
銀座カラーは無期限、通い放題で、総額が314,800円の固定です。
ローンの金利手数料はサロンが負担してくれるのが最大のメリット。
公式HPでは分かりづらいことが多く、支払い回数によっては月額が変わる可能性もあるので必ず確認してください。

全身脱毛 実際の総コスト比較

まずは、どのくらい脱毛サロンに通えば全身のムダ毛がなくなるのかを知っておく必要があります。
個人差はあるものの、一般的には、脱毛回数と処理できるムダ毛の割合は以下のように言われています。
・脱毛施術6回  約50%のムダ毛を処理 
・脱毛施術12回 約80%のムダ毛を処理 
・脱毛施術18回 約95%のムダ毛を処理 
自分が最終的に、どの状態を目指すか、決まっていますか?

では、今回は全身ツルツルに近い状態を目指すと仮定して、18回の全身脱毛で実際にかかる総費用を、上にご紹介したキレイモを例にして比較してみましょう。

キレイモの場合、2回の来店で全身1回分の施術を行います。
各パートの施術には2ヶ月のスパンを空ける必要があるため、全身1回の施術を完了するのに3ヶ月かかると計算します。

つまり、1回の施術は、9,500円×3=28,500円。
ツルツルに近い状態を目指すのであれば、28,500円×18回=513,000円という高額な料金をトータルで支払わなくてはいけません。

ちなみに、同店での18回セットプランの価格は290,700円です。
リボ払いにしたところで、月謝タイプの月額制よりも断然お得です。

さらに、銀座カラーの月額9,900円(分割払いタイプ)コースであれば、総額が314,800円という支払上限があります。
ローンとは言え、金利手数料無料で、満足いくまで無期限に通えるため、そちらを検討してもいいかもしれません。

月額制の全身脱毛「まとめ」

全身脱毛の月額制について、お分かり頂けましたか?
どのコースが優れているというものではありませんが、目的に応じて長期的に考えて、契約することをおススメします。

今まとまったお金がない人や、ローンを組むことに抵抗がある、もしくは何らかの事情でローンが組めなかった・・・という人でも、月謝タイプの月額制なら、気軽に脱毛を始めることができるというのは最大のメリットです。

また「ツルツルにならないでもいいから、ムダ毛がちょっと薄くなる程度でいい」という人も、月謝タイプで通うのがお得な場合があります。

但し、一度脱毛をし始めると、高い確率で全身つるつるの状態を目指したくなることは知っておくべきでしょう。

また、長期で脱毛サロンに通うことを前提にした場合は、一般的には、回数セットプランのほうが最終的にはお得・・・ということが言えるようです。

目先の安さや初月無料などのキャンペーンに惑わされず、支払総額で考えて全身脱毛の契約することをおススメします。

このページの先頭へ